生パスタ料理レシピ!夏に喰わねば。トマトとバジルのパスタ♪【ボウルで簡単混ぜるだけ】

スポンサードリンク

P8137416.jpg

↑の以前の投稿で生パスタの麺を作りました。今回はそれを使って、

  • カルボナーラ
  • トマトとバジルのパスタ

を作りました。カルボナーラは以前メモしたやり方を基にしています。

P8137414.jpg

大人 4 人、年少 2 人です。ですので麺はすべてではなく、1 kg の粉から作った内の約 5 / 8 を使用しました。前回 8つの袋に出来るだけ等分して麺にしましたので、その内の5袋を使用したことになります。

今回トマトとバジルのパスタは投稿したことがありませんでしたので、重点的にノートいたします。

“生パスタ料理レシピ!夏に喰わねば。トマトとバジルのパスタ♪【ボウルで簡単混ぜるだけ】” の続きを読む

生パスタの作り方2、麺編。2013年夏、気温は30℃ですの!

前回生パスタのタネを作り、冷蔵庫で寝かせるところまでを行いました。今回は、伸して揉み込み、カットして麺にするところまで、調理します。

これが終われば後はパスタ料理を作って食べるだけです♪

パスタの麺作り♪使用した材料・器具

P8127399.jpg

  • 生パスタのタネ(作り方は以前の投稿
  • 打粉(片栗粉)
  • キッチンポリ袋
  • パスタマシン(今回は imperia SP-150
  • 作業台
  • 麺棒
  • 包丁

1.生パスタのタネをカットして少し伸ばして打粉!

“生パスタの作り方2、麺編。2013年夏、気温は30℃ですの!” の続きを読む


スポンサードリンク

生パスタの作り方1、タネ編。2013年夏、気温は35℃だ!暑いですの!

パスタのタネづくり気おつけたこと♪

次の料理工程、捏ねてカットするのをやりやすくしたい!を念頭に、次のことに気をつけてパスタの種を作りました。

  • ドロドロではダメですけれども、水分量を多めにして、ある程度柔らかいタネを作る。
  • 前夏のタネづくりでは塩卵水 400 g で気温 27.5 ℃ 湿度 83 % でちょうど良い感じとあります。そのさらに前のパスタのタネづくりでは、塩卵水 420 g で温度 22 ℃ 湿度 55 % で少し水分が少なかった感じ。
  • 今までの経験を踏まえ、気温 34 ℃ 湿度 52 % の今回は、塩卵水 430 ml 用意し、9 割くらい加えて混ぜて様子を見て、足りなければ少しずつ足していくやり方を採用してみます。

パスタのタネづくり材料!条件!器具!

“生パスタの作り方1、タネ編。2013年夏、気温は35℃だ!暑いですの!” の続きを読む

【伸ばして切って麺作り】冬の生パスタレシピ♪ノートその2

PC314430.jpg

反省

水分量が少なかったです。伸ばして切るときに打粉が不要なほど。伸ばしている時に生地が割れてしまうものもありました。。。石油ストーブを近くで炊いていた、ということもあったでしょう。作業中に温湿計で湿度を確認するべきでした。

420 g の液にすればよかったでしょうか、、、と思います。

本当に水分量は難しいです。

“【伸ばして切って麺作り】冬の生パスタレシピ♪ノートその2” の続きを読む

【生地作り】冬の生パスタレシピ♪ノートその1

以前春、夏とパスタ作りの投稿をいたしました。今回も生パスタを作ります。「冬」の生パスタ作りです♪

今回はパスタ生地、タネ作りとなります。一晩寝かせますし、伸して、切っての作業は行いません。

“【生地作り】冬の生パスタレシピ♪ノートその1” の続きを読む

生パスタ打ち2!タネから麺を作りました♪やっぱり暑い!

これも5月に投稿しました前回の 生パスタの麺の作り方をメモします♪その2 | oki2a24 と作業は同じです。

  1. パスタマシンに通るようにタネを何等分かにして、
  2. タネを均一になるようにパスタマシンでもみこんで、
  3. 麺の長さのところで伸ばした種をカットして、カッターで麺にする。

これだけです。

ですが今回、は前回の ATLAS 150 wellness とはちがうパスタマシン、imperia SP-150 を使いましたので、ちょっとした違いをメモっておこうと思います。

“生パスタ打ち2!タネから麺を作りました♪やっぱり暑い!” の続きを読む

生パスタ打ち1!高温多湿の中でタネを作りました♪暑い!

条件とか、材料とかです。

  • 温度27.5℃、湿度83%。暑い!
  • 小麦粉1000g。
    中力粉相当が慣れているのですが、 こだわりません。今回は、薄力粉が300g程しかなかったため、残り700gが強力粉となりました。
  • 卵塩水
    要するに粉に入れる水分です。卵だけとか、オリーブオイルも入れるとか、いろいろな方法がありますが、わたくしは卵、塩、水のみです。今回は、塩10g + 卵7個 + 水ちょっと → 400g となるように調節しました。

前回は卵塩水420gで水分ちょっと足りなかった、そのときの湿度は55%でした。今回は、卵塩水400gで湿度83%で、十分な水分量でした。

うどん打ち、そば打ちが難しいというのが、この水分量からだけでも垣間見えます。

“生パスタ打ち1!高温多湿の中でタネを作りました♪暑い!” の続きを読む

生パスタの麺の作り方をメモします♪その2

P5020228.JPG

前回、生パスタの麺の作り方をメモします♪その1 | oki2a24 で生パスタのタネ、を作りましたので、麺にしていくやり方をメモします。パスタマシンを使うやり方になります。

“生パスタの麺の作り方をメモします♪その2” の続きを読む

生パスタの麺の作り方をメモします♪その1

P5010212.JPG

生パスタを作りました。10人分くらいと、ちょっと多かったです。材料を合わせてまとめて、こねて、寝かせるまでをメモしておきます。

“生パスタの麺の作り方をメモします♪その1” の続きを読む