Dockerfile でタイムゾーン設定するメモ

スポンサードリンク


まとめ

FROM debian:stretch-slim` なイメージはこれで OK でした。
例えば、今回設定したのは次です。

  • php:apache
  • mysql:latest
FROM mysql:latest

ARG TZ=UTC
ENV TZ ${TZ}
RUN ln -snf /usr/share/zoneinfo/$TZ /etc/localtime && echo $TZ > /etc/timezone

COPY ./config-file.cnf /etc/mysql/conf.d/

${TZ} は、docker-compose.yml で定義しました。
${WORKSPACE_TIMEZONE} は、.env ファイルで定義しています。

services:
  php_apache:
    build:
      context: ./php_apache
    environment:
      - TZ=${WORKSPACE_TIMEZONE}
... 略 ...

“Dockerfile でタイムゾーン設定するメモ” の続きを読む

Docker の php:apache に、Composer を使えるようにする Dockerfile を作る

まとめ。Composer が使える Docker の php:apache の Dockerfile

From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
    unzip \
    zlib1g-dev \
    && docker-php-ext-install \
    zip \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/*
RUN curl -s http://getcomposer.org/installer | php && \
    mv composer.phar /usr/local/bin/composer

これが最低限必要なものを追加した Dockerfile と思いますが、ちょっと及び腰で念の為という気持ちで、利便性や、参考ページにあったものも一応追加したものが次となります。

  • git はインストールしなくても使えるが入れた。
  • echo "export PATH=${PATH}:/var/www/vendor/bin" >> ~/.bashrc && \ も無くてもよいと思う (未検証) が、一応入れた。
From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
    git \
    unzip \
    zlib1g-dev \
    && docker-php-ext-install \
    zip \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/*
RUN curl -s http://getcomposer.org/installer | php && \
    echo "export PATH=${PATH}:/var/www/vendor/bin" >> ~/.bashrc && \
    mv composer.phar /usr/local/bin/composer

“Docker の php:apache に、Composer を使えるようにする Dockerfile を作る” の続きを読む

Laravel 5.7 をインストールするのに必要な PHP 拡張は Docker の php:7.2-apache に含まれていました。

Laravel 5.7 の求める PHP 拡張

には次のようにありました。

“Laravel 5.7 をインストールするのに必要な PHP 拡張は Docker の php:7.2-apache に含まれていました。” の続きを読む

Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等

PHP で OpenSSL をインストールする Dockerfile

From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
  libssl-dev \
  openssl \
  ssl-cert \
  && apt-get clean \
  && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
  && a2enmod ssl \
  && a2ensite default-ssl

注意点

“Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等” の続きを読む

PHP GD をインストールするための Dockerfile の少し複雑な内容メモ

GD を使える php:5.6-apache の Dockerfile 内容

FROM php:5.6-apache
RUN  apt-get update && apt-get install -y \
    libfreetype6-dev \
    libjpeg62-turbo-dev \
    libpng-dev \
    && docker-php-ext-install gd pdo_mysql mysqli mbstring \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
    && a2enmod rewrite
COPY ./php.ini /usr/local/etc/php/
COPY ./000-default.conf /etc/apache2/sites-available/000-default.conf

ポイント

“PHP GD をインストールするための Dockerfile の少し複雑な内容メモ” の続きを読む

Docker の php:5.6-apache で .htaccess を有効にするまでの手順と学んだこと

やりたいこと

Docker の php:5.6-apache で、.htaccess を有効にしたいです。mod_rewrite を有効にしたい、と言えますね。

実現するには

の通りにすればできました!

今回、実現するにあたって、学んだことをノートします。

“Docker の php:5.6-apache で .htaccess を有効にするまでの手順と学んだこと” の続きを読む

【Docker】メモ。php:5.6-apache の httpd バージョンは 2.4.25 (Debian)

まとめ

  • php:5.6-apache
    • Apache/2.4.25 (Debian)
    • PHP 5.6.37

“【Docker】メモ。php:5.6-apache の httpd バージョンは 2.4.25 (Debian)” の続きを読む

Docker Compose で気軽に Apache PHP 環境を構築するメモ

ファイルの内容

  • 適当なフォルダに docker-compose.yml を作成
  • docker-compose.yml を置いたフォルダに、data/var/www/html フォルダを作る
  • data/var/www/html フォルダに HTML や PHP ファイルを置く
  • コンテナ起動後、ウェブブラウザで http://localhost 等にアクセスする

“Docker Compose で気軽に Apache PHP 環境を構築するメモ” の続きを読む

ローカル開発環境の古い MySQL、バージョン 5.5 を Docker で再現できるかやってみましたらできました♪

はじめに

  • 開発のために MySQL 5.5 を手元の Windows にインストールしなければならない。
  • はっきりいって嫌だ。
    • Windows 起動時に自動的に MySQL も起動してしまったり。
    • Windows のポートも使用されてしまったり。
  • Docker で再現できるのでは?
    • Nginx を Docker で使ったとき、http://localhost でウェブページにアクセスできた。
    • Nginx を Docker で使ったとき、docker run 時、-p 8080:80 などとすれば、http://localhost:8080 でアクセスできた。
    • つまり、ホスト (Docker をインストールしたマシン) からコンテナに対して、localhost と指定したポート番号でアクセスできるということ。
  • A5:SQL Mk-2 – フリーの汎用SQL開発ツール/ER図ツール .. 松原正和 からアクセスできるか、やってみる。

“ローカル開発環境の古い MySQL、バージョン 5.5 を Docker で再現できるかやってみましたらできました♪” の続きを読む

Docker for Windows をインストールしてアンインストールしてインストールしたら起動しなくなりました><。← 解決しました♪

はじめに

最初は、Docker for Windows のインストール手順をただ単に残そうと思ったのですけれども、あれこれ試しているうちに起動しなくなってしまいました。><。一応その記録を残しておきます。

追記。解決しました。再度のインストール前にもうひと手間必要でした。

  1. Docker for Windows アンインストール後、Windows の機能の有効化または無効化の、Hyper-V とコンテナーのチェックを外し、再起動する。
  2. Docker for Windows を再度インストールする。

環境と今回インストールできた Docker のバージョン

>ver

Microsoft Windows [Version 10.0.17134.191]

>docker --version
Docker version 18.06.0-ce, build 0ffa825

>docker-compose --version
docker-compose version 1.22.0, build f46880fe

>

インストール方法

“Docker for Windows をインストールしてアンインストールしてインストールしたら起動しなくなりました><。← 解決しました♪” の続きを読む