【Excel VBA】指定ブックのワークシートの範囲から文字列が一致する場所を返すクラスのコード!

スポンサードリンク 仕様。何ができるクラスなの? 検索文字列は複数渡すことができる。 検索は完全一致、部分一致の両方に対応する。 結果は A1 参照形式、R1C1 参照形式のどちらでも得られる。例えばこんなイメージ。 A […]

【Excel VBA】2 次元配列の各要素とインデックスを取り出すスニペットコード

ポイント 配列の要素数を意識しないで、かつ、インデックスを取得してループする。 LBound でインデックスの最小値を、UBound でインデックスの最大値を取得する。 LBound、UBound 関数で n 次元目のイ […]

【Excel VBA】指定したブックのシートの列の値を 1 からの連番に置換した配列を生成するクラスコード

ポイント 対象範囲セルが 1 セルのみの場合、Range.Value は配列にならない。よってこの場合だけ別に処理をする。

【VirtualBox】【Mac】【CentOS7】LAMP (ただし Nginx) 環境を整える

環境 MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012) OS X El Capitan 10.11.3(15D21) VirtualBox バージョン 5.0.14 r105127 構築す […]

【Windows】Go 言語をインストールし、動作の確認、開発準備を整える手までの手順

次からあっさりと Go 言語開発環境をセットアップできるようになることを目的に、本投稿で手順を残しますわ♪結構つまづきましたの、てへ。 環境 Windows7 Professional 32bit Go 言語インストール […]

【Excel VBA】2次元配列から1次元目の要素 (配列) を取り出すことはできません><

ポイント 2次元配列から1次元目の要素 (配列) を取り出すことはできない。 Variant を使用して、擬似的なジャグ配列を作成すれば可能 多次元配列とジャグ配列は異なり、同様に扱うことができない。 例えば、Range […]

【Excel VBA】辞書オブジェクト、Scripting.Dictionary、ディクショナリ使用時の注意点!

Excel 2013 VBA でのディクショナリ注意点!! ディクショナリのキー: 整数または文字列の使用が一般的だが、配列以外の任意の形式をとれる。 ディクショナリの値: クラスをはじめ、なんでも入る、はず。 イミディ […]

【Excel VBA】CSV ファイルを 2 次元配列として得るクラスのコード♪

コードのポイント CSV データは一時作業用のエクセルファイルを新規作成し、そこにインポートする。このエクセルは最後に保存しないで削除する。 QueryTables でインポートしたデータ範囲には、Name をあらかじめ […]

【Excel VBA】データの入ったことのある最大行数・最大列数を取得するコード

ポイント Worksheet.UsedRange プロパティを利用して最大行数・最大限を取得する。 書式やデータが入っていなくても過去に編集のあったセルも対象となる。 過去に編集があったセルは [削除] すれば対象から外 […]

【Excel VBA】【2】CSV ファイルを指定ブックのシートにテキスト形式でインポートするクラスのコード♪

ポイント CSV 形式のファイル、つまりカンマで区切られたデータのファイルを読み込むことができる。ファイル拡張子が .csv でなくても読み込める。 必ずテキスト形式でインポートされるように TextFileColumn […]