Dockerfile でタイムゾーン設定するメモ

スポンサードリンク


まとめ

FROM debian:stretch-slim` なイメージはこれで OK でした。
例えば、今回設定したのは次です。

  • php:apache
  • mysql:latest
FROM mysql:latest

ARG TZ=UTC
ENV TZ ${TZ}
RUN ln -snf /usr/share/zoneinfo/$TZ /etc/localtime && echo $TZ > /etc/timezone

COPY ./config-file.cnf /etc/mysql/conf.d/

${TZ} は、docker-compose.yml で定義しました。
${WORKSPACE_TIMEZONE} は、.env ファイルで定義しています。

services:
  php_apache:
    build:
      context: ./php_apache
    environment:
      - TZ=${WORKSPACE_TIMEZONE}
... 略 ...

“Dockerfile でタイムゾーン設定するメモ” の続きを読む

Docker の php:apache に、Composer を使えるようにする Dockerfile を作る

まとめ。Composer が使える Docker の php:apache の Dockerfile

From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
    unzip \
    zlib1g-dev \
    && docker-php-ext-install \
    zip \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/*
RUN curl -s http://getcomposer.org/installer | php && \
    mv composer.phar /usr/local/bin/composer

これが最低限必要なものを追加した Dockerfile と思いますが、ちょっと及び腰で念の為という気持ちで、利便性や、参考ページにあったものも一応追加したものが次となります。

  • git はインストールしなくても使えるが入れた。
  • echo "export PATH=${PATH}:/var/www/vendor/bin" >> ~/.bashrc && \ も無くてもよいと思う (未検証) が、一応入れた。
From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
    git \
    unzip \
    zlib1g-dev \
    && docker-php-ext-install \
    zip \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/*
RUN curl -s http://getcomposer.org/installer | php && \
    echo "export PATH=${PATH}:/var/www/vendor/bin" >> ~/.bashrc && \
    mv composer.phar /usr/local/bin/composer

“Docker の php:apache に、Composer を使えるようにする Dockerfile を作る” の続きを読む

Laravel 5.7 をインストールするのに必要な PHP 拡張は Docker の php:7.2-apache に含まれていました。

Laravel 5.7 の求める PHP 拡張

には次のようにありました。

“Laravel 5.7 をインストールするのに必要な PHP 拡張は Docker の php:7.2-apache に含まれていました。” の続きを読む

Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等

PHP で OpenSSL をインストールする Dockerfile

From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
  libssl-dev \
  openssl \
  ssl-cert \
  && apt-get clean \
  && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
  && a2enmod ssl \
  && a2ensite default-ssl

注意点

“Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等” の続きを読む

Laradock の Getting Started で Laravel 開発環境構築メモ

Laradock で編集必要な点まとめ

  • cp env-example .env すること
  • .env の、APP_CODE_PATH_HOST を編集すること

前提

次のアプリが使用可能なこと

  • Git
  • Docker
  • Composer

Laradock で環境構築したい Laravel プロジェクト概要

  • samplelaravel ディレクトリを作り、その中で作業する。
  • Laravel プロジェクト名を、SampleProject とする。
  • Laravel 5.4.36
  • MySQL 8.0.12

“Laradock の Getting Started で Laravel 開発環境構築メモ” の続きを読む

bootstrap-fileinput の Ajax Uploads で Asynchronous Uploads なサンプルを CodeIgniter3 を使って作った記録

使ったもの

  • CodeIgniter3
  • bootstrap-fileinput 4.4.9
  • Bootstrap 3.3.7
  • jQuery 3.2.1

作ったサンプルの内容

  • できること
    • ページ初期表示時にサーバのファイルを表示
    • bootstrap-fileinput 部分のアップロードボタンでファイルをアップロードする
    • 各ファイルの削除ボタンでサーバのファイルを削除する
  • できないこと
    • フォームの Submit で他の input のデータと共にファイルをアップロードする

“bootstrap-fileinput の Ajax Uploads で Asynchronous Uploads なサンプルを CodeIgniter3 を使って作った記録” の続きを読む

iPhone 6s Plus から iPhone Xs へ機種変更した時のデータ引き継ぎ手順

引き継ぐもの

  • 旧 iPhone: iPhone 6s Plus
  • 新 iPhone: iPhone XS

“iPhone 6s Plus から iPhone Xs へ機種変更した時のデータ引き継ぎ手順” の続きを読む