iPhone 6s Plus から iPhone Xs へ機種変更した時のデータ引き継ぎ手順

スポンサードリンク


引き継ぐもの

  • 旧 iPhone: iPhone 6s Plus
  • 新 iPhone: iPhone XS

引き継ぎ方法の概要

新 iPhone への移行は iCloud経由としました。
新 iPhone をの電源を入れて進めていったときに、促されるまま旧 iPhone で新 iPhone を、撮影したら iCloud バックアップから新 iPhone に復元した。すごい!

ここで気がついたのは、新端末は、SIM がなくても Wi-fi を設定ネットなどできるようでした。

また、引き継ぎ後に、旧 iPhone も SIM がなくても Wi-fi を設定ネットなどできるようでした。

以下、重要な個別の引き継ぎ事項です。

Google Authenticator

旧 iPhone で行う操作、特になし。
新 iPhone で行う操作を記していきます。

WordPress ログイン

  1. 管理者画面 > ユーザー > あなたのプロフィール
  2. Google Authenticator Settings の 「Show/Hide QR code」
  3. Google Authenticator アプリの右上 [+] > [バーコードをスキャン] して登録する。
  4. 新規プライベートウインドウから WordPress にログインし、新 iPhone で 2 段階認証が使用できることを確認した。

Google アカウント

  1. ログインとセキュリティ
  2. Google へのログイン
  3. 2 段階認証プロセス
  4. 認証システム アプリ (デフォルト) iPhone 上の認証システム
  5. スマートフォンを変更
  6. お使いのスマートフォンの種類、iPhone
  7. Google Authenticator アプリの右上 [+] > [バーコードをスキャン] して登録する。
  8. アプリに表示される 6 桁のコードを入力し、確認し、設定が完了したことを確認した。

LastPass

  1. ログインし、アカウント設定
  2. 他要素認証
  3. Google Authenticator の [編集]
  4. Regenerate Key の [Rejenerate]
  5. Google Authenticator の状態が Disabled となったことを確認し、[編集]
  6. 有効 [はい]
  7. Barcode [閲覧]
  8. Google Authenticator アプリの右上 [+] > [バーコードをスキャン] して登録する。
  9. [更新] し、アプリに表示される 6 桁のコードを入力し、確認し、設定が完了したことを確認した。

銀行のワンタイムパスワードアプリ

HY 銀行

スマートフォン向けソフトトークンの利用を行っていなかった。

HD 銀行

PC のウェブブラウザからログインし、ワンタイムパスワードの利用解除、を行った。ワンタイムパスワード利用解除受付のご案内、のメールが届いた。

SIM カードの入れ替え

やることがなくなりましたので、ここで、SIM を旧 iPhone から新 iPhone へと入れ替えました。

他にやったこと

  • 壁紙を、iPhone XS のパッケージのものに変更した。
  • いろいろなアプリに再ログインし直した。

新 iPhone (iPhone XS) のよくわからなかったこと

  • スクリーショットの撮り方。
    • 音量 [+] を押しながら [ロック] ボタン
  • ホームの1ページ目への一発での戻り方。
    • ホーム画面で下から上へスワイプ

LINE の引き継ぎ

方法

ちょっと古いですが、この公式ページ情報通りに操作して、引き継ぐことができました。

トークの表示でトラブル

バックアップが最新でなかったせいなのか、メッセージの一部が次のようになり表示されなくなってしまいました。

自分が送ったメッセージの場合↓

Letter Sealing
メッセージが複合されていない可能性があるため表示できません。

受け取ったメッセージの場合↓

Letter Sealing
メッセージが複合されていない可能性があるため 表示できません。友達にメッセージの再送信を依頼してください。

これは、諦めてそのままとしました。

1日使ってみてトラブル。電話回線につながらない。

Wi-Fi を使って不自由なく使えていたので気がつくのに遅れました。。。

モバイルデータ通信ができません ><。次を見てみましたが、特に違和感はありませんでした。

  • 設定 > モバイル通信 > 情報
  • 設定 > 一般 > 情報

途方に暮れました。行った操作を振り返ると次です。

  1. 旧 iPhone から SIM カードを抜く。
  2. 新 iPhone に SIM カードを指す。

試しに、旧 iPhone に SIM カードを戻すと、モバイル通信が正常に行なえます。

調べたところ、契約している UQmobile のための設定が抜けていました。端末と契約会社を整理すると次です。

  • MVNO は UQmobile
  • 新 iPhone は Apple から購入した iPhone XS

必要な情報は次のページにありました。

次のように明記されています。

APN手順書
プロファイルのインストールが必要となります。
ダウンロードはこちら

そしてダウンロードページです。

iPhone XS を Wi-Fi につなぎ、ページの通りに操作したしたところ、無事にモバイル通信ができるようになりました!

おわりに

前回の、iPhone 5s から iPhone 6s Plus へすべてのデータを引き継ぐ手順【iTunes】【SoftBank】 – oki2a24 からものすごく復元方法が進化していてびっくりしました。

そして、他要素認証がびっくりするくらい変化していませんでした。

以上です。

コメントを残す