新しく購入した Macbook Pro 2018 で Keynote などがアップデートできない問題を解決する

購入したばかりの Mac で Keynotre などがアップデートできない状況

スポンサードリンク


エラーメッセージ

この Apple ID では利用できないアップデートです

このアップデートは他のユーザによって購入されたか、あるいはアイテムが返金・キャンセルの対象となっているため、この Apple ID で利用できません。

対象のアプリ

  • GarageBand
  • Pages
  • Numbers
  • Keynote
  • iMovie
“新しく購入した Macbook Pro 2018 で Keynote などがアップデートできない問題を解決する” の続きを読む

Macbook Pro 2018 のセットアップとして Homebrew をインストールした時の状況

まとめ

  • Xcode Command Line Tools はインストール不要で最初から入っていた。
  • Homebrew ウェブページのインストール方法のコマンドに従うだけでインストールできた。
  • Homebrew のインストール中、Mac のログインパスワードを求められた。
“Macbook Pro 2018 のセットアップとして Homebrew をインストールした時の状況” の続きを読む

Macbook Pro 2018 の箱に入っていたもの

“Macbook Pro 2018 の箱に入っていたもの” の続きを読む

【Mac】1.1.1.1 の Wi-Fi DNS 設定をコマンドを使って一瞬で行う方法

まとめ

# Wi-Fi の 現在の設定を確認
networksetup -getdnsservers Wi-Fi

# Wi-Fi の DNS を設定
networksetup -setdnsservers Wi-Fi 1.1.1.1 1.0.0.1 

# Wi-Fi の DNS をリセット
networksetup -setdnsservers Wi-Fi Empty

“【Mac】1.1.1.1 の Wi-Fi DNS 設定をコマンドを使って一瞬で行う方法” の続きを読む

すでに Git 管理しているローカルリポジトリを、新規で作った Github リポジトリに反映する方法

コマンドまとめ

# リモートリポジトリを追加
git remote add origin https://github.com/oki2a24/docker_nginx_php_fpm_sock.git
# リモートリポジトリの確認
git remote -v
# ローカルの master ブランチ名を変更
git branch -m master develop
# ローカルリポジトリの内容を、リモートリポジトリへアップロード
git push -u origin --all
git push -u origin --tags
# リモートリポジトリの内容を、ローカルリポジトリへダウンロード
git fetch
# マージしてプッシュ
git checkout master 
git merge --no-ff --allow-unrelated-histories develop 
git push origin master 

“すでに Git 管理しているローカルリポジトリを、新規で作った Github リポジトリに反映する方法” の続きを読む

iPhone 6s Plus から iPhone Xs へ機種変更した時のデータ引き継ぎ手順

引き継ぐもの

  • 旧 iPhone: iPhone 6s Plus
  • 新 iPhone: iPhone XS

“iPhone 6s Plus から iPhone Xs へ機種変更した時のデータ引き継ぎ手順” の続きを読む

PHP GD をインストールするための Dockerfile の少し複雑な内容メモ

GD を使える php:5.6-apache の Dockerfile 内容

FROM php:5.6-apache
RUN  apt-get update && apt-get install -y \
    libfreetype6-dev \
    libjpeg62-turbo-dev \
    libpng-dev \
    && docker-php-ext-install gd pdo_mysql mysqli mbstring \
    && apt-get clean \
    && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
    && a2enmod rewrite
COPY ./php.ini /usr/local/etc/php/
COPY ./000-default.conf /etc/apache2/sites-available/000-default.conf

ポイント

“PHP GD をインストールするための Dockerfile の少し複雑な内容メモ” の続きを読む

unzip で展開先ディレクトリを作成してそこに展開するオプションメモ

unzip で展開先ディレクトリを作成してそこに展開する

  • -q: 動作中のメッセージを減らす
  • -d: 左の ZIP ファイルを右の ディレクトリに展開する。ディレクトリはなければ作成する。
    unzip -q archived.zip -d html
    

“unzip で展開先ディレクトリを作成してそこに展開するオプションメモ” の続きを読む

【Gradle】Seasar の Fisshplate の依存を書くときには、repositories に maven の url を追加する必要がありました。

ポイント

  • Gradle で Seasar の Fisshplate を扱うときは、repositories に maven の url として、https://www.seasar.org/maven/maven2/ を追加する必要がある。
  • もちろんこれだけではダメで、通常使用する、jcenter() などの repositories も必要

“【Gradle】Seasar の Fisshplate の依存を書くときには、repositories に maven の url を追加する必要がありました。” の続きを読む

Nginx + PHP-FPM で unix ドメインソケットを使ったシンプルな docker-compose.yml を書きました。

はじめに

TCP/IP の 9000 ポートで Nginx から PHP へ接続することができるようになりました。これを、Unix ドメインソケットに変更したい、そんな中で得たことを残します。。

“Nginx + PHP-FPM で unix ドメインソケットを使ったシンプルな docker-compose.yml を書きました。” の続きを読む