生パスタの麺の作り方をメモします♪その2

スポンサードリンク


P5020228.JPG

前回、生パスタの麺の作り方をメモします♪その1 | oki2a24 で生パスタのタネ、を作りましたので、麺にしていくやり方をメモします。パスタマシンを使うやり方になります。

必要なもの

  • 麺棒
    パスタマシンに生地を入れる前に伸します。
  • パスタマシン
    今回はATLAS 150 wellness を使いました。アトラスと読みます。ATL-150 で検索しても調べられます。 わたくしは、ネットで買いました。
  • かませ板
    パスタマシンをテーブルなどに固定するときに高さ調節とテーブルが痛むのを防止するのにかませる板です。わたくしは、どこかで拾ってきました。
  • 中くらいのビニール袋
    小分けした生地を一時的に入れたり、完成した麺を小分けして保存するのに使います。
  • 伸し台
    生地を伸ばしたりカットしたり、作業する台に なります。まな板でも大丈夫です。
  • 打ち粉
    生地が伸し台や、パスタマシンにこびり付くのを防ぎます。何でもよいですが、わたくしは片栗粉を使用しています。
  • 包丁
    生地を等分するのに使います。なくても何とかなります。

簡単に、作り方

  1. 生地を1回にパスタマシンに通す分だけ、等分します。今回、1kgの小麦粉を使ったので、10等分して10食分としたかったのですが、面倒だったので8等分としました。
    P5020229.JPG
  2. 等分した生地を、パスタマシンに入るように伸ばします。生地がパスタマシンに引っ付かないように必要であれば打ち粉をしてください。
    P5020231.JPG
    伸した生地はビニール袋に入れて乾燥させないようにします。
    P5020232.JPG
  3. パスタマシーンに通してもみこみます。3番目の太さまで伸ばしたら、折りたたんで1番目の太さにまた通し、もみこみます。生地の様子が均一になるまでもみこみます。
    P5020241.JPG
  4. 生地をお好みの太さまで伸します。今回は「5」の薄さまで伸しました。
  5. 生地をお好みの麺の長さでカットします。
    P5020242.JPG
  6. 生地をパスタマシンのカッターに入れてまわします。生地が麺となって出てきます。
    P5020236.JPG
  7. ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れます。

以上です。冷蔵庫に入れた状態で4~5日保存可能です。完成したら即食べてもおいしいですが、2~3日後だと熟成してよりおいしくなる、そうです。。。わたくしは、鈍感なのかあまり違いがわかりませんでした。。。

“生パスタの麺の作り方をメモします♪その2” への1件の返信

コメントを残す