生パスタ料理レシピ!夏に喰わねば。トマトとバジルのパスタ♪【ボウルで簡単混ぜるだけ】

スポンサードリンク


P8137416.jpg

↑の以前の投稿で生パスタの麺を作りました。今回はそれを使って、

  • カルボナーラ
  • トマトとバジルのパスタ

を作りました。カルボナーラは以前メモしたやり方を基にしています。

P8137414.jpg

大人 4 人、年少 2 人です。ですので麺はすべてではなく、1 kg の粉から作った内の約 5 / 8 を使用しました。前回 8つの袋に出来るだけ等分して麺にしましたので、その内の5袋を使用したことになります。

今回トマトとバジルのパスタは投稿したことがありませんでしたので、重点的にノートいたします。

トマトとバジルのパスタを作ります♪

麺はカルボナーラと半々で使いますので、2袋と半分を使いました。ですので、大人2〜3人分のレシピとなります。

ソースの材料

  • トマト 大2個(見切り品でよく熟していた)
  • バジルペースト 大さじ3くらい?(貰い物でビンに残っていた分全部使った)
  • オリーブオイル 大さじ1くらい
  • 塩 適量

本来であれば、生のバジルの葉を使用するのですけれども、貰い物のバジルペーストがあと一息残っておりましたのでそれを使いました。バジルペーストには、バジルの他に、松の実、オリーブオイルが入っているそうでした。

ですので今回の料理では、オリーブオイルを気持ち少なめにし、松の実で石が出ているはずですので、塩も少なめにして徐々に味を見ながら加えていきました。

作り方

  1. トマトをサイコロ状にカットし、ボウルに入れる。熟したトマトがドロドロしていても気にしない。この部分もボウルに入れる。腐っているわけでなく、熟しているだけなので問題ない。
  2. バジルペーストを加える。
  3. オリーブオイルを加える。
  4. 塩を加える。
  5. やさしくかき混ぜる。
  6. 味を見て、薄いようであれば塩をたす。ソースの味でパスタ全体の味も決まるため味見はしっかりと、慎重に!
  7. 茹で上がったパスタの水を切り、ボウルに入れてかき混ぜて完成!

ソースを作って、茹でたパスタを加えるだけですので簡単です♪

パスタはお湯を切っただけで熱いままいただきました。これを水でしめて冷製パスタにしても美味しいと思います

カルボナーラの変更点♪

から一部レシピを変更して作りました。内容は、黒胡椒を抜きました。といいますのも、5〜6歳くらいの方がいらしゃいましたので、まだ胡椒の刺激は強すぎるであろうということからでございました。

ですので、黒胡椒は、各自のお皿に取り分けてから、大人が、思い思いに振りかける形式といたしました。

黒胡椒がかかっていなくとも、カルボナーラは美味しいですので問題はありませんの♪

おわりに

カルボナーラもですけれども、トマトとバジルのパスタもウマすぎ注意のレシピです。こちらが元のレシピです。ありがとうございました♪

あらら、、、ページがありませんの。。。

ボウルで作る簡単夏向けパスタ、というタイトルのページですなのですけれども。ともかく、ありがとうございました!

夏は暑くてなかなか快適には過ごせませんですけれども、トマトをはじめ美味しい食材がたくさんございます。快適には過ごせなくとも、美味しく食べて楽しく過ごしたいですこと。

以上です。

コメントを残す