【Lightroom5】写真の入ったフォルダー(ディレクトリ)を移動する方法♪

スポンサードリンク


Lightroom で読み込み、さらに写真のレタッチ作業も行った後、読み込んだ写真を移動したくなった場合どうすればよいでしょうか?

一番困りますのは、移動した → Lightroom が元のファイルを見つけられません!今までの編集内容が壊れました!、となることです。

試してみて、これで大丈夫そうな方法を見つけましたのでメモいたします。なお、公式のやり方を発見してそれを試したのではなく、試行錯誤でやってみてうまくいったようだ、という記録ですのでお気をつけて。

Lightroom で読み込んだフォルダの場所を変更する方法

  1. Finder でフォルダを移動する(コピーでも可)。
  2. Lightroom のライブラリ > フォルダーの部分にある移動(コピー)したフォルダを右クリックし、「フォルダーの場所を更新…」をクリック
  3. 移動(コピー)先のフォルダを選択

要するに、勝手に Finder で移動して、後から Lightroom でフォルダの場所を指定すればよいのです♪

Mac で行いましたので、Windows の場合はエクスプローラーから同じやり方で出来るのだと思います。

「フォルダーの場所を更新…」が活躍するシーン

  • 写真のフォルダを移動した時
  • 写真のフォルダを外付け HDD から Mac にコピーしてそれを Lightroom に読み込み作業していた。そしてとうとう作業がおわった。Mac にコピーした写真は削除しても良い。だけれども、Lightroom で作業した内容は残しておきたい。
    つまり、外付け HDD のコピー元のフォルダと Lightroom の作業内容をひもづけるように変更したい時

コピー元のフォルダと Lightroom の作業内容をひもづけるように変更するときは、写真がコピー元とコピー先で一致している必要があると存じます(未検証)。

作業のために外付け HDD からコピーしなくとも、Lightroom 5 ですので、スマートプレビュー機能を使えばよろしかったのではなくって?

なお、Lightroom 5 ですので、スマートプレビュー機能を使えばよいですよね><。

作業するために保存場所である外付け HDD から Mac に持ってこなくとも、外付け HDD の写真をLightroom で読み込んで、スマートプレビューを作ります。

そうしますと、外付け HDD から切り離したとしても Lightroom 5 での編集が可能となりますわ♪

次のページが大変勉強になりました。ありがとう存じます。

おわりに

今回の投稿は、最近の写真は Mac に入れておくけれども、時間が経って古くなりましたら外付けハードディスクに移しておく、そのように写真を扱っている方のお話でしたの。

Lightroom は柔軟性のあるソフト、アプリであると、そう感じましたわ。

以上です。

“【Lightroom5】写真の入ったフォルダー(ディレクトリ)を移動する方法♪” への1件の返信

コメントを残す