【Windows10】【IIS】【ASP.NET】自分の PC をウェブアプリ公開サーバーにする手順

スポンサードリンク

作ったウェブアプリを試験してみたい!それもローカルネットワーク内で!という時には手元にある Windows PC をウェブサーバーとする他ありません。

ですので ASP.NET を使えるようにオプションをつけた IIS をセットアップし、外部からアクセスするまでをノートいたします♪

なお、ライセンスに関しては一切考慮しておりませんので、一般に公開する際は十分に注意が必要かと存じます。

環境

  • MacBook Pro Retina 2012 での Boot Camp
  • Windows10 Pro 64bit

IIS と ASP.NET の有効化と動作確認

  1. Window ボタンを右クリック > コントロールパネル > プログラム > Windows の機能の有効化または無効化
  2. 「インターネット インフォメーション サービス」にチェック
  3. インターネット インフォメーション サービス > World Wide Web サービス > アプリケーション開発機能、の「ASP.NET 4.6」にチェックを入れる。する他にも自動的にチェックされる項目があり、全部で次の項目にチェックが付く。
    • .NET 拡張機能 4.6
    • ASP.NET 4.6
    • ISAPI フィルター
    • ISAPI 拡張
      ASP.NET 付きの IIS を有効にする設定
  4. 「OK」
  5. http://localhost/ にアクセスし、デフォルトウェブページが表示されることを確認

同一ネットワークの他端末からアクセスする

まず、ファイアウォールを確認します。

  1. Window ボタンを右クリック > コントロールパネル > システムとセキュリティ > Windows ファイアウォールによるアプリケーションの許可
  2. 「設定の変更」
  3. 「World Wide Web サービス (HTTP)」の「プライベート」と「パブリック」の両方にチェックし「OK」

環境によっては、「プライベート」のみで良い場合もございました。何度か試して、最低限のチェックがつくようにすると良いと存じます。

続いて、同一ネットワーク内からのアウセスを試すために、URL を調べ、ウェブブラウザから確認します。

  1. Windows キー + R で「ファイル名を指定して実行」を立ち上げ
  2. cmd と入力し「OK」
  3. 立ち上がったコマンドプロンプトで ipconfig を実行し、例えば「Wireless LAN adapter Wi-Fi:」の「IPv4 アドレス」をメモ
  4. 外部 PC やスマホなどのウェブブラウザの URL にメモした IP アドレスを入力してデフォルトウェブページが表示されることを確認。

おまけ。IIS のドキュメントルート確認方法

なお、ドキュメントルートは「C:\inetpub\wwwroot」でした。

これを確かめるには、次の手順で調べます。

  1. コントロール パネル > 管理ツール > インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャー
  2. Default Web Site を右クリック > Webサイトの管理 > 詳細設定

おわりに

参考にさせていただいたページです♪ありがとう存じます!

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す