『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』 10.2 コンポーネントの実装 に取り掛かる前に実行した npm run unit の結果がわからない

『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』 10.2 コンポーネントの実装 に取り掛かる前に実行した npm run unit の結果

スポンサードリンク


わからない

  • このまま進めていってよいのか、わからない
  • レポートの読み方が、わからない 
“『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』 10.2 コンポーネントの実装 に取り掛かる前に実行した npm run unit の結果がわからない” の続きを読む

『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』 8.8.7 単体テストユーティリティの導入 ● Vue Test Utilsによる効率化、の PhantomJS が動かなかったので ChromeHeadless で動くようにした記録

はじめに

  • 『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』
    • 8.8.7 単体テストユーティリティの導入
      • ● Vue Test Utilsによる効率化

単体テストコードの編集が完了したら動作確認のため、 npm run unit で単体テストを実行しましょう。

実行しましたら、動きませんでした><。修正内容をノートいたします。

“『Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで』 8.8.7 単体テストユーティリティの導入 ● Vue Test Utilsによる効率化、の PhantomJS が動かなかったので ChromeHeadless で動くようにした記録” の続きを読む

【Mac】Node.js で静的 HTML ウェブサーバだけをお手軽簡単に使う方法

コマンド

# npm の serve インストール
npm install --global serve
# 確認
serve --version
# 静的ウェブサーバ起ち上げ(ドキュメントルートに予め移動しておく)
serve
# ポート番号を指定(たとえば 3333)して、静的ウェブサーバ起ち上げ
serve -p 3333

Yeoman を使うほどでもなく、ウェブで探したサンプル HTML、CSS、JavaScript を試したい、といった時に役に立ちますわ♪

serve インストール・確認

“【Mac】Node.js で静的 HTML ウェブサーバだけをお手軽簡単に使う方法” の続きを読む

Mac に homebrew で Node.js などをインストールした方法と、nodebrew を使わなかった理由

nodebrew ではなく、homebrew を使って Node.js をインストールした理由

  • 複数バージョンの Node.js を使い分ける予定が無いため。
  • つまり、最新の Node.js さえあれば良い
  • Yeoman で Angular.js 開発がしたい。Node.js そのものを使ってシステム開発はしないため、nodebrew は不要。

ちなみに、それぞれどんなものであるか、本家リンクを貼っておきます。

AngularJS 開発を効率的に進めていくために、次のものをインストールしていきます。

前提

  • Mac であること。ちなみに実践したのは OS X Yosemite バージョン 10.10.5
  • homebrew がインストール済み
  • ターミナルで操作

コマンドまとめ

brew install node
node --version && npm --version

npm install --global npm@latest
npm --version

npm install --global yo bower grunt-cli
yo --version && bower --version && grunt --version

npm install --global generator-angular

“Mac に homebrew で Node.js などをインストールした方法と、nodebrew を使わなかった理由” の続きを読む

Windows 10 に Yeoman をインストールして、AngularJS 開発を始める環境を構築する手順

Yeoman を導入する環境

  • MacBook  Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)
  • Boot Camp バージョン 5.1
  • Windows 10 Pro

Yeoman を導入する大まかな進め方

の公式チュートリアルを途中まで実践いたします。今回の目的は環境構築ですので、Step 5: Preview your app in the browser まで行います。他には、

の「Ruby インストール」「Bundler, Compass インストール」以外も参考にいたします。

手順 0. Yeoman を導入するにあたってのポイント

“Windows 10 に Yeoman をインストールして、AngularJS 開発を始める環境を構築する手順” の続きを読む