【PHP】APC のインストールして確認して効果を実感!しました!【CentOS 5.9】

スポンサードリンク


1.APC をインストール

わたくしは PHP のインストールを Remi リポジトリを通して行いました。APC は PHP を補強するなにかにあたりますので、APC のインストールも Remi から行います。Remi からといいつつ、いつもの癖で導入したリポジトリ 3 種とも指定していますけれども、そこはご愛嬌です♪その時のログは次のようになりました!

“【PHP】APC のインストールして確認して効果を実感!しました!【CentOS 5.9】” の続きを読む

【VirtualBox】◆Mac◆★LAMP★ローカル開発環境構築【WordPress】

スクリーンショット 2013-02-09 17.21.12.png

やりたいこと

  • Mac の VirtualBox に Linux インストールからはじめて WordPress ウェブサイト構築
  • Linux は CentOS 5 32 bit、Web サーバーは Apache、データベースは MySQL、プログラムは PHP
  • つまりは LAMP をわたくしの 13インチ MacBook Pro Retina にローカル開発環境として立てます。ローカル VPS です。
  • iptables でファイアウォール設定、ntp で自動時計合わせ(NTP サーバ)設定、不要なデーモンストップ、要らないコンソールの無効、SELinux の無効も行います。なぜなら本番環境の設定にそのまま応用できるからです。わたくしは欲張りなのです♪
  • ローカル開発環境へは、ssh で接続します。ウェブサイトはもちろんウェブブラウザから確認します。
  • ssh、ウェブサイトへは IP アドレスでアクセスします。
  • ユーザは root のみ。開発環境ですのでウェブブラウザからのアクセス以外のセキュリティはあんまし気にしない方針です。
  • 今回は取り扱いませんが、本番環境構築では、root での ssh アクセスを禁止、sudo 導入をプラスすると良いかと思います。と、言うより必須です。

“【VirtualBox】◆Mac◆★LAMP★ローカル開発環境構築【WordPress】” の続きを読む

◆簡易★最新版◆Apach 、MySAQL 、PHP を Windows 環境でも開発できるように簡☆単さを重視して Eclipse の Pleiades All in One PHP をインストールします。

全画面キャプチャ 20121013 182945.jpg

Apach 、MySAQL 、PHP を Windows 環境でも開発できるように簡☆単さを重視して Eclipse の Pleiades All in One PHP をインストールします。 | oki2a24 で以前行ったことを最新バージョンで、画像などはあえていれず、ポイントを絞って行なっていきます。

また、うれしいことに今回のバージョンは Xdebug の設定を行わなくてもステップごとに実行してデバッグができます。楽チンです!!!ちなみに、いつの間にか EGit プラグインが同梱されています。別途 Git をインストールしているのが前提のようです。今のところ、使いません。

“◆簡易★最新版◆Apach 、MySAQL 、PHP を Windows 環境でも開発できるように簡☆単さを重視して Eclipse の Pleiades All in One PHP をインストールします。” の続きを読む

Basic 認証の作成方法をおさらいです。

https://oki2a24.com/test/ 配下のページにアクセスしたときに Basic 認証を求めるサンプルです。サーバ上のディレクトリは次になります。

  • /・・・略・・・ドキュメントルート/test/

ユーザ名、パスワードは、次のようにします。

  • testuser
  • testpassword

“Basic 認証の作成方法をおさらいです。” の続きを読む

php.ini のタイムゾーンの簡単な確認方法と実際に date.timezone を設定しました!

date.timezone.jpg

CakePHP2 を CentOS に入れようとしたら、「PHP のタイムゾーン設定がなんか変だよっ!」とありがたいご指摘をいただきましたので、対応いたしました。

ポイント

# php.ini の場所を確認
php -i | grep php.ini

# timezone を編集するには次のようにする。
# date.timezone = "Asia/Tokyo"

# Apache 文法チェック
apachectl configtest
# Apache 再起動
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

“php.ini のタイムゾーンの簡単な確認方法と実際に date.timezone を設定しました!” の続きを読む

Jetpack プラグインをアップデートしたら、WordPress が真っ白になりました!Sharekoube が原因!ナムアミダブツ!

アイエエエ!?真っ白ナンデ!?昨日の午後から自分のサイトにアクセスしようとしてもサーバーエラーとなってまったく反応してくれません。復活するまでの足跡をメモします。

その前に、覚えておきたい心得

  • おかしくなった直前の操作に注目すること!

なぜこのようなことをあえて書くかといいますと、自分のブログにアクセスできなくなってからまずやったことが、Apache、MySQL、サーバの再起動だったからです。ぜんぜん見当違いでした。

WordPress が真っ白となった原因

WordPress › Sharekoube « WordPress Plugins のバージョン0.8と、WordPress › Jetpack by WordPress.com « WordPress Plugins のバージョン1.6.1の相性が悪かった。

“Jetpack プラグインをアップデートしたら、WordPress が真っ白になりました!Sharekoube が原因!ナムアミダブツ!” の続きを読む

Apache のベンチマークのために設定 MaxClients を弄りましたら何の効果もありませんでした。。。

※タイトルは、一般的に MaxClients が意味のないパラメータである、ということを意味しませんし、主張しません!!!

Apache をチューニングして、ベンチマーク・レスポンスを向上させたいと思っています。

ウェブ開発者のための、1時間でできるLAMP環境構築術(CentOS編) – さくらインターネット創業日記を参考に、MaxClients を 256(初期値)、40、20、1、と変えてみました。でもテストにかかった総時間、失敗したリクエスト、1秒あたりに処理したリクエスト数、に大きな変化は見られませんでした。次の表はMaxClients を 256 に設定したときの表です。他の設定値のときも、ほぼ同じような結果でした。

“Apache のベンチマークのために設定 MaxClients を弄りましたら何の効果もありませんでした。。。” の続きを読む

ApacheBench の使い方を勉強するためのリンクを集めるのです!

基本的に「apachebench 使い方」で Google 検索しました。

“ApacheBench の使い方を勉強するためのリンクを集めるのです!” の続きを読む

PHP の再起動方法を恥ずかしながらメモします(CentOS)><

/etc/rc.d/init.d/httpd restart

アパッチを再起動すればそれでよかったです。。。

PHP を5.1から5.3へアップデートしたものの、phpinfo() で確認したら、5.1のままでした><。php -v だと5.3ってアップデートされているのに。。。

きっとこれは、再起動すれば解決するに違いない!あれ、でもPHP の再起動方法って、何?としばらくうろうろしてしまいました。忘れないようにメモします。

EC-CUBE を Eclipse + XAMPP 環境にインストールするのです!

Pleiades All in One のおかけで、ローカル環境に、Eclipse + XAMPP を簡単に作ることができました。今回は、そこに EC-CUBE を入れていきます!

Apach 、MySAQL 、PHP を Windows 環境でも開発できるように簡☆単さを重視して Eclipse の Pleiades All in One PHP をインストールします。 | oki2a24の続きのお話となります。

“EC-CUBE を Eclipse + XAMPP 環境にインストールするのです!” の続きを読む