Basic 認証の作成方法をおさらいです。

https://oki2a24.com/test/ 配下のページにアクセスしたときに Basic 認証を求めるサンプルです。サーバ上のディレクトリは次になります。

  • /・・・略・・・ドキュメントルート/test/

ユーザ名、パスワードは、次のようにします。

  • testuser
  • testpassword

手順

一応サンプルということで、BASIC 認証をかけるディレクトリ、ウェブページから作ります。

[root@oki2a24 ~]# mkdir -p /var/www/html/oki2a24.com/test
[root@oki2a24 ~]# echo "zuwai" > /var/www/html/oki2a24.com/test/index.html

では本編スタートです。まずは Basic 認証の設定ファイルを作成します。

[root@oki2a24 ~]# vim /var/www/html/oki2a24.com/test/.htaccess

AuthType Basic
AuthUserFile /etc/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Welcom"
Require valid-user

これでウェブページにアクセスしたときにユーザ名、パスワードを要求されるようになります。

続いて、ユーザ名、パスワードを設定するファイルを作成します。この設定ファイルは、ドキュメントルート下におかなくても大丈夫。どこでもよいです。

[root@oki2a24 ~]# htpasswd -c /etc/.htpasswd testuser
New password:
Re-type new password:
Adding password for user testuser

これで完成です。認証時に表示するメッセージを変えたりなどいろいろできたりするのですが、これで充分です。

おわりに

お役立ちリンクです。

以上です。何度か作ったことはあるのですが、毎回あれ?パスワードを設定したはずなのに認証できない。。。など地味なところで躓くので、メモっておきました。

コメントを残す

コメントを残す