スポンサードリンク


理解のまとめ

dein.toml に記述したもの

[[plugins]]
repo = 'neoclide/coc.nvim'
if = '''executable('node') && executable('yarn')'''
build = './install.sh nightly'
merged = '0'

neovim + coc.nvim で LSP – 藻ログ の "coc.nvim の install" をベースにさせていただきました♪

LSP の導入を進めるのに、このページには今後もお世話になるかと思います。

確認

:CocInfo して、バージョン情報が表示されましたので OK です!

:CocInfo の結果、coc.nvim のインストール成功を確認できた

## versions

vim version: VIM - Vi IMproved 8.1 (2018 May 18, compiled May 28 2019 12:50:38)
node version: v12.3.1
coc.nvim version: 0.0.67-bee563d81c
term: Apple_Terminal
platform: darwin

## Error messages


1 日使ってみて気が付いたこと

あれ? LSP プラグインと思ってインストールしました。そのため、 Vim の動作に変化は無いと予想していました。しかし、、、補間が効くようになっている???

調べてみると、確かに補間がこの coc.nvim には備わっているとのことでした。

ただ単にインストールしても、恩恵が得られました♪

おわりに

そもそも LSP とは?

もっと Vim を便利にしたいという思い、 IDE と操作を出来るだけ合わせたいという思い、これらの気持ちを、 LSP は少し叶えてくれそうだと感じました♪

非常に参考になるページも見つかりましたので導入もなんとかできそうです。自身が理解しながら進めていきたいですので、時間はかかると思いますけれども、その時間を楽しんで進めていく予定です♪

以上です。

コメントを残す

コメントを残す