Mac に Google 日本語入力をインストールしました♪

スポンサードリンク


きっかけは、「右」と打っても、「→」が出てこず絵文字や「➡」しか出てこなかったからです。ですから、インストールしてみよう♪

インストール方法

  1. Google 日本語入力
  2. ダウンロードした googlejapaneseinput.dmg を実行
  3. GoogleJapaneseInput.pkg を実行
  4. “GoogleJapaneseInput”を開くには、インストーラーを終了してから再度開く必要があります、OK
  5. このパッケージは、ソフトウェアをインストールできるかどうかを判断するプログラムを実行します。続ける
  6. ようこそ GoogleJapaneseInput インストーラーへ、続ける
  7. “Macintosh HD”に標準インストール、インストール
  8. ユーザーの名前、パスワードを入力し、ソフトウェアをインストール
  9. インストール後、Google 日本語入力を有効にしますか?有効にする。データの Google に自動送信するか?のチェックはお好みで。今回はチェックしませんでした。続ける
  10. インストールが完了しました。閉じる。

まだ Mac でのインストールに慣れていませんけれども、難しい判断を求められることはなかったです。

確認

まずは環境設定から

  1.  システム環境設定 > 言語とテキスト > 入力ソース
  2. Google 日本語入力が存在し、チェックが入っていることを確認
    スクリーンショット 2012-11-14 7.58.26.png

メニューバー(画面右上あたりです)から

  1. 電池の右側の、四角で囲まれた「あ」や「A」などの文字をクリックして、ひらがな(Google)などがあることを確認
    スクリーンショット 2012-11-14 8.01.32.png
  2. ひらがな(Google)をクリックし、チェックされたことを確認

インストール時に Google 日本語入力を有効にしましたけれども、それは「たった今から使用する」という意味ではなかったようです。このメニューバーから改めてチェックして、Google 日本語入力へと切り替えました。

おわりに

こんな日本語入力もあるのですね。とっても面白いです♪

キーは一つ。スペース一つ、あればいい。URL も、モールスですね。洒落ています。

あっ、「右」と打ったら、無事右矢印「→」が表示されましたよ♪しばらく使い続けてみようと思います。

以上です。

コメントを残す