中華料理屋さん、香州へ行ってきた

また行きたいのでメモします。

  • 日曜もやっている、ココ重要!お休みは月曜日。
  • 場所。札幌市中央区南3条西4。西4ブロックの西側。狸小路のちょい南。札幌駅からは地価歩行空間、ポールタウンとまっすぐ行って狸小路で地上に上がって西に向かえばすぐ。
  • 定食は1300円。結構高め。
  • ラーメンとか、チャーハンは700円くらいだったと思います。とにかく普通のお値段。
  • ライスは200円でスープ付き。
  • おかずは一皿1000円以上。ちょっと高め。今回は、ライス大盛りに各々が食べたいおかずを注文して全員でおかずを分け合って食べました。定食にしようか、チャーハンみたいな一品ものにしようか結構みなで悩みましたけど、この形にしてよかったです。楽しい昼食になりました。
  • ザンギ、チンジャオロース、豆腐と蟹の塩煮付け、を頼みました。料理名はうろ覚えです。どれもおいしかったですが、チンジャオロースの緑がにんにくの芽でした!ピーマンでなく。どちらが正式なのかは知りませんが、僕はこっちのほうが好きです。豆腐と蟹の煮付けは本物の蟹を使っていて、お値段も蟹という割には1200円と予想より安く、やさしい味でした。塩を使いすぎないでちゃんと味付けをしている感じです。
  • スープが薄いかなと思ったけど、他の中華が濃いだけで、むしろちょうどよい。塩味を調節している感じで味が薄いわけではない。味付けはしっかりしてある。他の料理も同様。
  • 頼んだおかずの数だけ取り皿がきちんと用意されてくる。おかず三品を三人で頼んで、9枚の皿が出てきました。これって地味にすごくないですか?よい心配りと感じました。
  • 一緒に食べた一人が、ザーサイを気に入ってました。
  • 鳥、豚、蟹と食べたので、次はエビチリ、マーボーナスとか食べたいです。

コメントを残す

コメントを残す