【FileMaker】【ExecuteSQL】タイプがタイムスタンプのフィールドの時分秒を無視して SQL 操作する方法

スポンサードリンク

ポイント

  • FileMaker 独自のやり方というよりも、SQL で一般的に使える方法
  • タイムスタンプのフィールドを、日付タイプのフィールドに変換する
  • コード例: WHERE CAST("作成日時" AS DATE) = '2016/04/29'

FileMaker のタイムスタンプタイプと日付タイプについて

  • タイムスタンプ: yyyy/mm/dd hh:mm:dd 形式
  • 日付: yyyy/mm/dd 形式

ExecuteSQL 関数の SQL 例

“【FileMaker】【ExecuteSQL】タイプがタイムスタンプのフィールドの時分秒を無視して SQL 操作する方法”の続きを読む

【FileMaker】スクリプトで挿入した新規レコードが追加されていない問題の原因と対処

直面した問題

  • スクリプトのループの中でレコードを何十行と挿入していた。
  • 最終行だけ追加されていない場合があった。
  • その行はもちろんレイアウトで表示することもできなかった。
  • まれに最終行が挿入され、表示されたこともあった。

ポイント

  • スクリプトでレコードの挿入・更新・削除するときは、その後に「レコード/検索条件確定」を明示的に実行すること
  • 「レコード/検索条件確定」はコミット

“【FileMaker】スクリプトで挿入した新規レコードが追加されていない問題の原因と対処”の続きを読む


スポンサードリンク

【FileMaker 14 Pro Advanced】yyyy/mm/dd 文字列から月初、月末の日付を得るコード

FileMaker コード

# 変換対象の日付文字列
変数を設定 [$ymd; 値: "2016/04/15"]
# 今月初の年月日
変数を設定 [$first_of_this_month_ymd; 値: Date(Month(GetAsDate($ymd); 1; Year)GetAsDate($ymd)))]
# 今月末の年月日
変数を設定 [$end_of_this_month_ymd; 値: Date(Month(GetAsDate($ymd) + 1; 0; Year)GetAsDate($ymd)))]
# 先月末の年月日
変数を設定 [$first_of_this_month_ymd; 値: Date(Month(GetAsDate($ymd); 0; Year)GetAsDate($ymd)))]

“【FileMaker 14 Pro Advanced】yyyy/mm/dd 文字列から月初、月末の日付を得るコード”の続きを読む

FileMaker Pro 14 Advanced 開発 Tips

開発環境

レイアウト

“FileMaker Pro 14 Advanced 開発 Tips”の続きを読む

Windows 7 で FileMaker に ODBC 接続設定をする手順

外部プログラムから FileMaker のテーブルデータを取得したい、テーブルに挿入したい更新したい削除したい。FileMaker はデータベース、つまりデータソースとして使いたい。

迷ったり混乱したりの末になんとか設定できましたので、そのやり方をノートしておきますの♪

環境

  • Windows 7 Professional 32 bit
  • FileMaker Pro Advanced 14

知識

“Windows 7 で FileMaker に ODBC 接続設定をする手順”の続きを読む

【Mac】【Homebrew】Python 3 をインストールする手順【かなり試行錯誤した】

ポイント

  • デフォルトで Mac にインストールされる Python と Homebrew でインストールする Python 2、Python 3 のコマンドやパスに注意。これらは互いを上書きしない、競合しない。
  • Mac デフォルト Python
    • コマンド: python
    • パス: /usr/bin/python
  • Homebrew Python 2
    • コマンド: python2
    • パス: /usr/local/bin/python2
  • Homebrew Python 3
    • コマンド: python3
    • パス: /usr/local/bin/python3

環境

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)
  • OS X El Capitan バージョン 10.11.3
  • Homebrew 0.9.5 (git revision 0fe95; last commit 2016-03-21)

“【Mac】【Homebrew】Python 3 をインストールする手順【かなり試行錯誤した】”の続きを読む

iPhone 6s Plus のバッテリーが突然切れる問題が突然解決した記録

iPhone 6s Plus のバッテリーが突然切れる

  • この iPhone を使用し始めてまだ 3 か月程度なため、バッテリーに問題があるとは考え辛い。
  • 2 月中旬くらいから発生
  • 最初はバッテリー残量 40 %くらいで突然電源が切れた。日が経つにつれ徐々に切れる時点の%が上がっていき、3 月中旬時点では約 70 %で切れるようになった。
  • 電池残量 100 %は放置状態で3〜4時間持つときがあった。
  • 満充電→突然の電池切れ、のサイクルで充電するようにした。というよりせざるをえなかった。
  • Apple Store に持ち込んでみた。異常なしと診断され、何も対応はなかった。

1 日で電池切れになってしまいましたし、低電力モードにも切り替わることなく突然シャットダウンしてしまいます。困っておりました。

“iPhone 6s Plus のバッテリーが突然切れる問題が突然解決した記録”の続きを読む

【FileMaker】初期データをインポートするときのポイントとスクリプト

環境

  • Windows7 Professional 32bit
  • FileMaker Pro 14 Advanced

状況

  • データベース用のファイルメーカー (以下、FM) ファイルがあり、システム用の FM ファイルが別にある、という構成
  • データベース用 FM へ別の FM からデータをインポートする。
  • データベース用 FM は日々アップデートされ、新しくなったデータベース用 FM がまるごと送られてくる。そのため再びデータをインポートし直す必要がある。

“【FileMaker】初期データをインポートするときのポイントとスクリプト”の続きを読む

【HHKB】Mac で Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S を使うまでの手順メモ♪

環境

  • Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S
  • 13インチMacBook Pro Retina 2012年(製品番号 Z0N4)
  • OS X EL Capitan バージョン 10.11.3

何もせずに繋いでみる。

“【HHKB】Mac で Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S を使うまでの手順メモ♪”の続きを読む

Atom は brew cask で管理しないようにした手順の記録

理由

  • 自動アップデートされるが、そのたびに強制的に brew cask の管理下から外れるため。
  • 一旦 brew cask の管理下から外し、再度インストールすると設定がすべて失われるため。

要するに、brew cask では Atom の管理が楽にならないためですわ!

“Atom は brew cask で管理しないようにした手順の記録”の続きを読む