Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等

スポンサードリンク


PHP で OpenSSL をインストールする Dockerfile

From php:apache
RUN apt-get update && apt-get install -y \
  libssl-dev \
  openssl \
  ssl-cert \
  && apt-get clean \
  && rm -rf /var/lib/apt/lists/* \
  && a2enmod ssl \
  && a2ensite default-ssl

注意点

“Docker の php:apache で OpenSSL を有効にする Dockerfile 等” の続きを読む

Laradock の Getting Started で Laravel 開発環境構築メモ

Laradock で編集必要な点まとめ

  • cp env-example .env すること
  • .env の、APP_CODE_PATH_HOST を編集すること

前提

次のアプリが使用可能なこと

  • Git
  • Docker
  • Composer

Laradock で環境構築したい Laravel プロジェクト概要

  • samplelaravel ディレクトリを作り、その中で作業する。
  • Laravel プロジェクト名を、SampleProject とする。
  • Laravel 5.4.36
  • MySQL 8.0.12

“Laradock の Getting Started で Laravel 開発環境構築メモ” の続きを読む

きれいな Vim (vimrc とプラグインを読み込まないデフォルトの設定) で起動する方法と確認メモ

vimrc とプラグインを読み込まないデフォルトの設定での vim 起動コマンドまとめ

  • vim --clean
    • どの環境でもこれで OK。
  • vim -u NONE -U NONE -N --noplugin
    • もっときれいな環境になる。defaults.vim も読み込まない。
    • これは GVim でも機能する。
  • vim -u NONE -N
    • もっときれいな環境になる。defaults.vim も読み込まない。
    • Mac などではこれでよい。

“きれいな Vim (vimrc とプラグインを読み込まないデフォルトの設定) で起動する方法と確認メモ” の続きを読む

【CodeIgniter3】Composer のオートロードだけを使えるようにする

環境

  • CodeIgniter 3.0.6
    • ドキュメントルートに展開した状態とする。
    • つまりドキュメントルートに展開された application、system ディレクトリがあるとする。
  • PHP 5.6

ポイント

  • application/ ディレクトリに compose.json を作成し、composer install すること。
  • application/config/config.php で $config['composer_autoload'] = TRUE;< とすること。

“【CodeIgniter3】Composer のオートロードだけを使えるようにする” の続きを読む

【MySQL】無難で一般的な CREATE USER, CREATE DATABASE あたりを押さえる

以下、例で使用する名前

  • DB 名: sample_db
  • ユーザ名: sample_user
  • パスワード: sample_user_pass

“【MySQL】無難で一般的な CREATE USER, CREATE DATABASE あたりを押さえる” の続きを読む

【Let’s Encrypt】certbot renew の cron が失敗していたので手動で対処した記録

ブラウザで確認すると、証明書は更新されていませんでした

はじめに

certbot renew を cron 設定した記録のメモ – oki2a24 で設定した Let’s Encrypt の certbot による SSL/TLS 証明書の更新がうまく行っていないようです><。

それをとりあえずなんとか解決しましたので、ノートいたします。

“【Let’s Encrypt】certbot renew の cron が失敗していたので手動で対処した記録” の続きを読む

PHP で require、include したくないので Composer のオートロード (autoload) に入門する

環境

Docker の PHP 上で試しました。

  • OS バージョン
    • cat /etc/issue: Debian GNU/Linux 9 \n \l
    • cat /etc/debian_version: 9.5
  • PHP バージョン
    • php -v:
      PHP 7.2.9 (cli) (built: Aug 22 2018 23:59:10) ( NTS )
      Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
      Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
      root@794dbcc792c6:~# cat /etc/issue

“PHP で require、include したくないので Composer のオートロード (autoload) に入門する” の続きを読む

Docker の php:5.6-apache で .htaccess を有効にするまでの手順と学んだこと

やりたいこと

Docker の php:5.6-apache で、.htaccess を有効にしたいです。mod_rewrite を有効にしたい、と言えますね。

実現するには

の通りにすればできました!

今回、実現するにあたって、学んだことをノートします。

“Docker の php:5.6-apache で .htaccess を有効にするまでの手順と学んだこと” の続きを読む

Ansible で一時的に変数を使用するやり方メモ

まとめ

  • register を使う。
  • 使うときは、”{{ variable_name.stdout }}” などととする (ダブルクオーテーションは必要) 。

“Ansible で一時的に変数を使用するやり方メモ” の続きを読む

【Docker】メモ。php:5.6-apache の httpd バージョンは 2.4.25 (Debian)

まとめ

  • php:5.6-apache
    • Apache/2.4.25 (Debian)
    • PHP 5.6.37

“【Docker】メモ。php:5.6-apache の httpd バージョンは 2.4.25 (Debian)” の続きを読む