StyleCI の Laravel プリセットの各ルールが、 PHP-CS-Fixer のどのルールに対応するかをまとめた

スポンサードリンク

Laravel 5.5 の妥協できる PHP-CS-Fixer 設定ファイルが完成した

Laravel 5.5 のコーディング規約の StyleCI 設定を PHP-CS-Fixer 設定で表現しようとして後もう一息

Xethron/migrations-generator で生成された内容で注意する点

MySQL の datetime の無難な最小値は ‘0001-01-01 00:00:00’ だった

Composer.lock の content-hash が git merge でコンフリクトした時は composer update –lock して解決できる

Laravel 5.5 既存のデータベースからモデルを一発で逆生成した手順

Laravel 5.5 既存のデータベースからレコード情報のシーダーファイルを一発で生成した手順

Laravel 5.5 既存のデータベースからマイグレーションファイルを一発で生成した手順

mapleader の定義は最初に行うこと! キーマップの Leader が変になった。