【南極料理人】マグロの赤身をトロにしてみました♪【マヨネーズ】

スポンサードリンク


鮪の赤身をトロにする簡単でお金もかからない方法♪

  • 一口大に切ったマグロ赤身にマヨネーズを塗ってラップでくるんだものを冷蔵庫に入れておく。

この方法、話には聞いておりましたけれども本当かしら?と思いましたので3時間半ほどラップにくるんで食べてみましたの♪

作り方

ラップを敷いて、包丁で一口大に切った鮪の刺し身を乗せてマヨネーズをかけました。マグロをうっすら覆えばいいだろうと思いましたので、量は多くありませんわ。

PA189205.jpg

そのままラップでくるんではムラができてしまいますのでマヨネーズをのばしてマグロ全体に行き渡るようにします。

PA189206.jpg

ラップでくるんで、冷蔵庫に入れて食べる時まで保存しておきます。上のマグロは比較用のマヨネーズなしのマグロです。

試食してから思いましたけれども、くるむ素材はラップにこだわらなくともポリ袋でも大丈夫と存じます。

PA189207.jpg

さあ、いただきましょう!皿に載せました♪楽しみですわ♪

PA189208.jpg

マヨネーズマグロ食べてみた感想!

本当にトロみたいになりました!マヨネーズの味が目立つだろうかと心配でしたけれども、そんなことはありませんでした。

あまりたくさん食べられなさそうなところもトロに似ていると感じましたの。

何切れか食べてみるますと、さすがに慣れてきたのか口に入れた瞬間、マヨネーズの風味を少しの間感じましたわ。その後は最初の一切れを食べた時と同じようにマグロの味とトロのような濃厚さを楽しみましたの♪

マヨネーズなしの刺し身と比べてみたが、なしの方は当然ですけれども普通のマグロの赤身で濃厚さはありませんでした。やはりマヨネーズの力でトロのようなパンチが出ているのだと存じます。

おわりに

こちらの南極両人の西村淳トークショーを聞いたときから、いつか鮪の赤身をマヨネーズを使ってトロにしたものを食べたいと思っておりましたの!

やっと、夢が叶いましたわ♪創意工夫で、普段の食事の幅が広がることを実感いたしましたの♪

以上です。

コメントを残す