13インチMacBook Pro Retina 2012年 を Yosemite にするのに1時間かかりました!

スポンサードリンク


スクリーンショット 2014-10-18 13.03.42.png

13インチMacBook Pro Retina 2012年(製品番号 Z0N4)を OS X 10.10 Yosemite にアップグレードするのに約1時間かかりました。そのおおよそのタイムスケジュール♪

  1. 13:00 スタート。
  2. 13:22 ダウンロード完了。そのままインストール開始。13:24再起動インストール開始。
  3. 13:52 ログイン画面が表示された。
  4. 13:53 ログイン後、次は Apple ID でのサインインと設定を求められた。
  5. 13:54アップグレード完了!

1時間もかかりませんでしたわね♪それでもすぐに終わるわけではございませんので、いらいらすることもあるでしょうね。。。

その後、本当に最新の状態にしようと次のアップデートも行いました。

  1. 13:55 App Storeでアップデート、iPhoto、iMovie、Voice Update、プリンタ・ソフトウェア・アップデートを確認、すべてアップデート開始、。
  2. 14:05に完了。

Yosemite のインストールを開始するまでにチェックしたこと!行ったこと♪躓いたこと><

Mac に空き容量が 153GB と、充分あることを確認いたしました。

  •  > この Mac について > 詳しい情報 > 「ストレージ」タブ

アップグレードの前に行ったことです。

  • ゴミ箱を空に
  • Chrome のキャッシュを削除
  • 起動中のアプリをすべて終了
  • 外部接続機器を全て外す
  • Time Machineでバックアップ

躓いたことです><。

App Store から、「すべてアップデート」をクリックしました。12:58スタートです。なんと、13:00に完了しました。えっ!!!

早い?と思いましたら、アップデートされたのはセキュリティアップデート 2014-5、Command Line Tools (OS X 10.9) でした。

てへ。

OS X Yosemite 画像の横の「無料アップグレード」をクリックが正解ですの♪

おわりに

何も考えずに Yosemite へとアップグレードしようと思いましたけれども、結城浩さまの次のツイートを見て立ち止まりましたの。

こちらのページですわね♪

その後、ツイートを追っていくと、マシンが起動しなくなったけれども、もう一台 Mac があったために助かった、とございました。

これを見て、わたくしも少し考えこんでしまいましたの。コンピューターの処理って、なんだかよくわからないまま、失敗する時は失敗いたしますものね。

どれも同じ型番であっても、何から何までまったく同じというわけではありあせんし、微妙な差や、個人個人の使い方でコンピューターのデータは異なりますし、失敗したり成功したりとまちまちですものね。

そこで、参考ページを拝見しながらバックアップを取りつつ、アップグレードに専念させるために他のアプリは終了させたりと、アップグレードの成功確率を高める事を行ったのでした。

無事に終わりまして、ホッとしましたわ。

以上です。

コメントを残す