【Lightroom 5】1 枚の写真から複数の編集を作る方法♪

スポンサードリンク


Lightroom 5 におけるコレクションの作り方

  1. ライブラリに移動
  2. 編集したい写真を選択。shift を押しながらクリックで選択した画像の間の画像を全て選択できる。command を押しながらクリックでクリックした画像を選択できる。
  3. ライブラリ左メニューのコレクションの「+」をクリックして、「コレクション を作成…」を選択
  4. 名前を入力、撮影場所はチェックを打たない。オプションの「選択した写真を含める」「新しい仮想コピーを作成」のチェックを打つ。そして、「作成」
    スクリーンショット 2014-01-26 20.11.16.png

注意点です。「新しい仮想コピーを作成」しないと、コレクション内で行った編集内容がコレクションに加えるために選択した画像に反映されてしまいます。

ここが一番の注意点と思いますの。

また、仮想コピーがコレクションに追加されております一方で、写真を選択をしたフォルダーにも仮想コピーができたいました。フォルダーに仮想コピーができ、それをコレクションとして抽出する、そのような仕組みのようですわね♪

こんな時にコレクションを使うと考えてよいと思っておりますの♪

わたくしたちの本ブログは公式テーマが出るたびにそれらに乗り換えるようにしております。

それぞれのテーマにヘッダー画像が設定できますけれども、それぞれのテーマでサイズがバラバラですの。

ヘッダー画像に設定する画像はいつも同じです。今後も公式テーマはどんどん増えるでしょうから、設定する元画像はそのまま残しておいて、テーマごとに異なるサイズに切り取る必要があります。

具体的には、次のようなサイズとなります。

  • Twenty Eleven ヘッダー画像(1000 px x 288 px)
  • Twenty Twelve ヘッダー画像(960 px x 250 px )
  • Twenty Fourteen ヘッダー画像(1260 px x 240 px)

そしてそれらの画像はいつでもレタッチして編集できるようにしたいですわね。

以上の要望をまとめますと、次のようになります。

  • トリミングサイズの異なる写真を1つの画像を元にいくつも作りたい
  • 元の画像は非破壊のまま残したい。
  • トリミングサイズの異なるそれぞれの画像も劣化なくいつでも編集できるようにしたい。

こんな時、コレクションが役立つはずです!

おわりに

前の行で、コレクションが役立つ「はず」と記しましたのは、トリミング作業がこれからだからですの。

もしかしたら、ぜんぜん正しくない方法なのかも知れません。ですが作業を優先したいと思いますので、一旦これで進めてながら情報収集も進めたく存じます。

今のところ、次のページが勉強になるかと、読んでいるところですの。ありがとう存じます♪

以上です。

コメントを残す