◆無水鍋◆焼き芋を作りました♪◆レシピ◆

PB234133.jpg

一生使える調理器具が好きです。以前も申し上げました。癖がありますけれども、丈夫で、シンプルなものが多いからです。手入れも簡単♪

それで、わたくしは無水鍋を愛用しているのですが、今回久しぶりに焼き芋(さつまいも)を作りましたのでメモしておきます。

無水鍋での焼き芋の作り方まとめ

  1. サツマイモを洗って大きかったらカットします。
  2. 無水鍋にアルミを敷いて、サツマイモを乗せます。
  3. 弱火で30〜60分焼いて、竹串がスッと通れば出来上がり!15分ごとに火の通り具合を確認しサツマイモをひっくり返してまんべんなく熱が渡るようにします。

無水鍋での焼き芋の作り方実際

サツマイモが安かったです。茨城県産でした。

PB234113.jpg

サツマイモを洗います。大きめと感じましたので 1/2 にカットしました。

PB234114.jpg

アルミホイルを無水鍋に敷き、その上にサツマイモを乗せます。アルミホイルを取り出し過ぎましたので、 1/2 に折りたたんで敷きました。

PB234115.jpg

最初強火で、1分としないうちにパチパチ音がしてきましたので弱火にしました。参考ページでは最初から弱火でとありましたけれども、鍋が温まるまで強火にしようと思ったのです。ただ単にせっかちさんだったのです。

PB234116.jpg

火にかけて15分、蓋を開けてサツマイモを90度ほど回転させました。同時に様子を見てみましたけれども、全然火が通っていないような感じです。

PB234117.jpg

合計30分ほどで完成、つまり後15分ほどで完成とレシピにはありますけれども、本当に火が通るのでしょうか?加熱時間の延長も考えます。火力は弱火をキープします。

30分後、断面を見ても火が通りきっていないのがわかりましたのでまた90度回転させて15分延長します。火力はやはり弱火のままとしました。

PB234118.jpg

45分後、竹串がありませんので箸を突き刺してみました。硬い感触。まだです。さらに弱火で15分延長しました。

PB234119.jpg

合計1時間後、箸が抵抗なくサツマイモに通りました。完成です!

PB234127.jpg

近くに寄りました。いい焼き色です。

PB234125.jpg

試食

早速食べてみました。ううう……うまいー!です♪ホクホクで甘いです♪牛乳がよく合います!

石焼き芋みたいです!蒸して作ればもっと早く出来上がると思います。でも、多分こちらのほうがホクホクで甘くなっていると思います。

PB234131.jpg

PB234134.jpg

おわりに

参考にしたレシピはこちらです。ありがとうございます。

また、無水鍋ってなんです?という方には、同じサイトの無水鍋についてのページを見るとよく分かるかと存じます。

※追記 次に作った時、気がついたことを投稿いたしました。本投稿と合わせましたご参考になれば幸いです。

以上です。

ディスカッションに参加

3件のコメント

コメントを残す

コメントを残す