IETF !RFC!CentOS の /var/log/maillog を調べていたときに気になったサイトです♪

スポンサードリンク


Sendmail で受信できても送信できない問題を何とかしました!!! | oki2a24 で原因を調べていたときのことです。CentOS の /var/log/maillog を調べていたときに気になったサイトがありましたので、メモっておきます。

IEFT とは?RFC とは?

これ、ウェブサイトではなくて、テキストファイルですね。なんかショボイ、、、と思ったのですが、ぜんぜん違いました。むしろ、全世界の指針となるものでした。びっくりです。簡単に言うと次の表名感じです。

  • IEFT とはインターネット技術の国際標準を策定する組織
  • RFC とは、インターネットの技術的仕様群、ルール群

どういうことか詳しくは、次のサイトでご確認ください。

今回の調査でどのように関わったかというと、、、

maillog の「dsn=5.1.2, stat=Host unknown」あたりで検索したときに引っかかりました、うろ覚えなのですけれども。

それで、実際の読み方ですけれども、

たとえば、「dsn=5.1.2, stat=Host unknown」の5.1.2を例にとります。

  • 5.1.2の5に対応するところでは、2. Status Code Structure の5.XXX.XXX Permanent Failure です。
  • 5.1.2の1.2に対応するところでは、3. Enumerated Status Codes の 3.2 Address Status の  X.1.2   Bad destination system address です。

つまり、ずっとだめ(Permanent Failure )でだめな送り先のシステムアドレス(Bad destination system address)です。これだけで、なにか見えてきたような気がしました。

おわりに

他の一般的なプログラムもここの他の RFC を見れば障害に対応できるかもしれない、と思ってメモした、というのも動機のひとつです。今後に活かせたら、うれしいです。

コメントを残す