【Windows】【Git】コミットの比較に Winmerge を使う設定方法

スポンサードリンク

Git で過去のものと比較したいと思うのは、自然なことと存じます。比較ツールには、使い慣れたものを使いたい、という思いも当然ですの。

そこで、コミット同士やコミットと作業フォルダの差異などを使い慣れた Winmerge で確認するための設定と、コマンドを調べましたのでメモいたします♪

“【Windows】【Git】コミットの比較に Winmerge を使う設定方法”の続きを読む

【Windows】【Git】消えた右クリックメニュー [Git Bash Here] を再表示するまでの試行錯誤

とあるフォルダを Git で管理しようと右クリックしてみますと、あらあら、コンテキストメニューに Git 関連の選択肢が表示されませんの><。

Windows Update の影響かしら?

解決いたしましたので、その過程の記録を残しておきます。

ポイント

  • [ライブラリ] から辿ったフォルダでは右クリックで [Git Bash Here] が表示されない。

環境

  • Windows 7 Professional 32 bit
  • git version 2.7.0.windows.1

“【Windows】【Git】消えた右クリックメニュー [Git Bash Here] を再表示するまでの試行錯誤”の続きを読む


スポンサードリンク

【VBA】【Git】VBA とそのエクセルを Git でそれなりに管理する方法

管理するもの

  • Sample フォルダ配下で VBA コードとエクセルを管理
  • エクセル: Sample.xlsm、VBA: Sample クラス、Sample モジュール

管理方法ポイント

  • vbac を使用して VBA ファイルをエクスポートする。
  • bin フォルダにエクセルファイルを配置
  • src フォルダに VBA ソース配置 (自動生成)
  • Git で bin フォルダのエクセルファイル、src フォルダの VBA ソースを管理
  • VBA ソースは単体で使うよりも、エクセルのシートとも絡んだ使い方が多いため、エクセルファイルもバージョン管理に追加
  • .gitignore ファイルで、bin フォルダと src フォルダ以外をバージョン管理から除外

“【VBA】【Git】VBA とそのエクセルを Git でそれなりに管理する方法”の続きを読む

【Git】公式の参考書があった。学習が捗りますの♪

「GitHub実践入門」で検索しておりましたら、

という学習にも役立つ素晴らしいレビューページがございました。

そこに、公式参考書へのリンクが紹介されておりました♪やったぜ!

追記。印象に残ったこと。

リセットコマンドについて

用語の説明がわかりやすく、すっきりしていて、好き。

  • HEAD のことを、最新のコミットのスナップショットと捉えておくとわかりやすいでしょう。
  • インデックスとは、次のコミット候補のことを指します。Git の「ステージングエリア」と呼ばれることもあります。git commit を実行すると確認される内容だからです。
  • 作業ディレクトリのことは サンドボックス だと思っておいてください。そこでは、自由に変更を試せます。

git reset が 3 種類あり、それぞれどのような状態に変わるのかをわかりやすく説明していて、とても良い。

git reset によるコミットをまとめる方法がすっきりと理解できた。とてもわかりやすい。

以上です。

【Git】過去のファイルを入手する方法メモ

やりたいこと

ファイルをバックアップする用途としても Git を使用しております。

さて、いよいよ過去のファイルをちょっと見たい、という時がやってまいりました。

テキストではなくバイナリファイルなため (エクセルや PDF) ファイルを直接取り出したいのです。

はて?どうしたらよいかしら?

ポイント

  • git checkout [commit] を使用して作業ディレクトリ全体を過去の状態に戻す。

Git の過去ファイルを取得する手順

“【Git】過去のファイルを入手する方法メモ”の続きを読む

Git ローカルリポジトリを Visual Studio 2015 から Git リモートリポジトリにプッシュする方法メモ

流れ

  1. リモートリポジトリ作成
  2. Visual Studio プロジェクトにリモートリポジトリ設定
  3. プッシュ

“Git ローカルリポジトリを Visual Studio 2015 から Git リモートリポジトリにプッシュする方法メモ”の続きを読む

Windows のコマンドプロンプトで git を使うメモ

インストール

  • 基本的に コマンドラインからGitを使う(for Windows) – Qiita に従う。
  • [Adjusting your PATH environment] では [Use Git from the Windows Command Prompt] を選択
  • [Configuring the terminal emulator to use with Git Bash] では [Use MinTTY (the default terminal of MSys2)] を選択したが、コマンドプロンプトから問題なく使えている。

設定

下記コマンドの他、C:¥Users¥username¥.gitconfig ファイルでも設定が可能ですの。

: インストール確認
get --version

: ユーザー名とメールアドレス設定
git config --global user.name "UserName"
git config --global user.email "UserEmail"

: ユーザー名とメールアドレスの確認
git var GIT_COMMITTER_IDENT
git var GIT_AUTHOR_IDENT

: 問題対処。git status コマンドで日本語ファイル名が化ける
git config --global core.quotepath false

: 全設定の確認
git config -l

Git の基本

“Windows のコマンドプロンプトで git を使うメモ”の続きを読む

【Mac】Homebrew で Git をインストール時にエラー発生><。Homebrew 再インストールして Git までインストールできた記録♪

タイトル通りですの。なんとか Mac に Git をインストール出来ましたので、そのときの試行錯誤を記録しておきますの♪

概要は次のとおりとなります。

  1. git をインストール出来ない。
  2. brew doctor の結果も、同じエラー><
  3. homebrew の再インストールを試す。
  4. homebrew を一旦削除
  5. Homebrew を(再)インストール
  6. インストール成功したようなので、問題を診断
  7. 問題に対処1。シンボリックリンクが壊れているのを除去
  8. 問題に対処2。コミットされていない修正が Homebrew にある、、、ということらしいです。。。
  9. Homebrew の update も行ってインストール準備完了♪
  10. Homebrew で git インストール
  11. git バージョン確認でインストール確認
  12. 最後にもう一度 homebrew update
  13. おわりに

“【Mac】Homebrew で Git をインストール時にエラー発生><。Homebrew 再インストールして Git までインストールできた記録♪”の続きを読む