【Vim】【Windows】設定ファイルを読み込む設定を確認するコマンド

スポンサードリンク

Vim が起動時に読み込むユーザーホームディレクトリ下のディレクトリを確認したいですわ。

とある言語のシンタックスハイライトを追加する必要がありましたの。この際に、Vim のインストールフォルダには手を触れたくありませんでした、というのが理由ですわ。

:set runtimepath

すると ~/vimfiles および ~/vimfiles/after が、Vim 起動時に読み込まれるユーザーホームディレクトリのデフォルトであることがわかります。

“【Vim】【Windows】設定ファイルを読み込む設定を確認するコマンド”の続きを読む

【Vim】【Windows7】権限不足で netupvim が使用できなかった問題を解決

問題

にしたがって、netupvim を Vim.exe と同じフォルダに展開し、使用してみたところ途中でエラーが発生してしまいました><。

環境

  • Windows7 Professional 32 bit
  • Vim.exe は C:¥Program Files¥vim74-kaoriya-win32 に配置
  • このフォルダに netupvim 1.0 の中身を展開した。

“【Vim】【Windows7】権限不足で netupvim が使用できなかった問題を解決”の続きを読む


スポンサードリンク

【MVC5】【Entity Framework】レコードの一部を更新するには、取得して更新する

ポイント

  • スキャフォールディングによる自動生成のコードではすべてのカラムを更新してしまう。
  • ウェブページからレコードの一部分を受け取って更新したい場合、自動生成コードを使うと受け取っていないカラムの値が無くなってしまう。
  • よって、Find でレコードを取得し、値を変更した後、SaveChanges で更新する。

“【MVC5】【Entity Framework】レコードの一部を更新するには、取得して更新する”の続きを読む

Entity Framework で複合主キーを設定する方法と Find の使い方

エラーとなったダメなモデル例

[Key]
public int GroupId { get; set; }

[Key]
public int UserId {get; set; }

“Entity Framework で複合主キーを設定する方法と Find の使い方”の続きを読む

シンプルな形で、登録や更新ボタンをクリックしたときに確認アラートを表示するコード

MVC5 プロジェクトで、新規登録や更新ボタンをクリックした後に確認のアラートを表示することとなりました。今回はその方法をノートいたします。

シンプルな方法ですが、それゆえに穴がありそうな気もしていますの。その点について、検証等はしておりませんこと、予め申し上げます。

ポイント

  • input タグの onclick 属性に、return confirm('登録してよろしいですか?'); を指定すれば、submit が実行される前に確認アラートが表示される。
  • <input type="submit" value="登録" onclick="return confirm('登録してよろしいですか?');" />

実現するには jQuery?、Bootstrap?JavaScript?、と悩みましたけれども、JavaScript を少し記述するだけで実現できました♪

“シンプルな形で、登録や更新ボタンをクリックしたときに確認アラートを表示するコード”の続きを読む

【MVC5】WebForms に MVC5 を含めたプロジェクトですぐに発生した次の問題への対処方法♪ → ファイルまたはアセンブリ ‘System.Web.Mvc, Version=5.2.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。見つかったアセンブリのマニフェスト定義はアセンブリ参照に一致しません。 (HRESULT からの例外:0x80131040)

WebForms に MVC5 を含めたプロジェクトですぐに発生した問題

作成環境情報

  • Windows 10 Pro 64 bit
  • Microsoft Visual Studio Community 2015
    Version 14.0.25421.03 Update 3
    Microsoft .NET Framework
    Version 4.6.01038

作成プロジェクト情報

  • .NET Framework 4.6.1
  • ASP.NET Web Application (.NET Framework)
  • ソリューション・プロジェクト名: WebApplication1
  • ASP.NET 4.6.1 テンプレート: Web フォーム
  • フォルダーおよびコア参照を追加する: [x] MVC
  • 認証の変更: 認証なし

エラーを再現する

“【MVC5】WebForms に MVC5 を含めたプロジェクトですぐに発生した次の問題への対処方法♪ → ファイルまたはアセンブリ ‘System.Web.Mvc, Version=5.2.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。見つかったアセンブリのマニフェスト定義はアセンブリ参照に一致しません。 (HRESULT からの例外:0x80131040)”の続きを読む

【Windows 】Vagrant 共有フォルダでシンボリックリンクを作成できない問題を解決

問題となった現象

# ln -s /var/www/app/libraries /var/www/appw/libraries
ln: creating symbolic link `/var/www/app2/libraries/': プロトコルエラー
#

ポイント

  • 管理者として実行した Git Bash などから Vagrant up し、vagrant ssh し、シンボリックリンクを作成する。

“【Windows 】Vagrant 共有フォルダでシンボリックリンクを作成できない問題を解決”の続きを読む

C:\Windows\System32\drivers\hosts が上書き禁止で編集できない問題を解決

問題と原因

  • 問題: C:\Windows\System32\drivers\hosts が上書き禁止で編集できない、または保存できない。
  • 原因: ファイルを扱うための検眼が足りていない。

“C:\Windows\System32\drivers\hosts が上書き禁止で編集できない問題を解決”の続きを読む

【Windows 7】ファイルの md5 ハッシュ値を得るコマンド

packer で Vagrant Box を作る際に、ダウンロードした CentOS イメージファイルの md5 ハッシュ値を知りたいですの♪

ダウンロードページへ行くのも面倒ですし、手元のファイルから md5 文字列を得ることにいたしました。

今回はその手順を残しておきますわ♪

なお本来、ハッシュ値はダウンロードしたファイルの値と、ウェブページで公開されている値を比較して、改ざんされていないかをチェックするチェックサムとして使用いたしますわね。

環境

  • Windows 7 Professional 64bit

ポイント

  • certutil -hashfile ファイル MD5
  • MD5 とすること。小文字の md5 は NG
  • 表示ハッシュ値のスペースは詰めること

“【Windows 7】ファイルの md5 ハッシュ値を得るコマンド”の続きを読む

Entity Framework で複合主キーを設定する方法

エラーとなったコード

public class User
{
    [Key]
    public int Id { get; set; }
    [Key]
    public int GroupId { get; set; }
    public string Name { get; set; }
}

エラーをよく見てみると

“Entity Framework で複合主キーを設定する方法”の続きを読む