Docker Compose で気軽に Apache PHP 環境を構築するメモ

スポンサードリンク


ファイルの内容

  • 適当なフォルダに docker-compose.yml を作成
  • docker-compose.yml を置いたフォルダに、data/var/www/html フォルダを作る
  • data/var/www/html フォルダに HTML や PHP ファイルを置く
  • コンテナ起動後、ウェブブラウザで http://localhost 等にアクセスする

version: '3'

services:
  web:
    image: web-php-apache-image
    build: ./web/
    ports:
      - 80:80
    volumes:
      - ./data/var/www/html:/var/www/html

実行

# 起動
docker-compose up -d
# 確認
docker-compose ps
# 破棄
docker-compose down

おわりに

ウェブ開発するときの Docker を構築しようと思ったときの最初の一歩として、本投稿をいたしました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です