yum update でいつも叩くコマンドメモ♪★オプション★◆Tripwire◆

# キャッシュを削除してアップデート yum clean all yum update –enablerepo=epel,nginx,remi,remi-php55,rpmforge # エラーとなるので言語設定をして […]

【試行錯誤】★11★メールは crontab 結果のみに限定させていただきますわ♪【Tripwire】わたくしだって WORDPRESS サーバの改ざん検知したい!【CENTOS】

今回投稿の Tripwire と cron.daily でのメール送信ポイント Tripwire コマンドではなく、cron.daily 実行時の出力をメールするようにいたします。 よって、Tripwire 実行時のメー […]

★10★意図的な変更後に Tripwire データベースをアップデート♪【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

明示的に Tripwire ベースラインデータベースをアップデートする時のポイント 改ざんチェック → アップデート、が一度にできるオプションを使うと便利 好きなタイミングで Tripwire ベースラインデータベースを […]

★9★Sendmail 再起動するだけで改ざん検知レポートされる【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

Sendmail を再起動すると変更されるファイル /var/lock/subsys/sendmail /var/lock/subsys/sm-client /var/run/sendmail.pid /var/run/ […]

★8★レポートのメールタイトルの見方ですとか、たとえばこんな結果【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

Tripwire の扱いにも大分慣れてきましたの♪日々、次の投稿のコマンドを使ってチェックしております。 ★7★日々の運用コマンド【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【Cen […]

★7★日々の運用コマンド【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

Tripwire 運用時のベースラインデータベースのアップデートコマンド # 言語を翻訳しないに変更 export LANG=C # 言語変更の確認 # LANG=C と表示されれば OK env | grep LANG […]

★6★設定ファイルの取り扱い注意!!!【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

Tripwire 運用開始したらば、立ち止まって振り返るポイント クリアテキストの設定ファイル(twcfg.txt)の所有者、パーミッションは root ユーザのみに! クリアテキストのポリシーファイル(twpol.tx […]

★5★ベースラインデータベースをアップデート【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

前回、Tripwire の改ざんチェックが自動化されていることを確認し、更にメールで自動的にレポートを送信するようにいたしました。 ★4★自動でレポートをメールで送信【Tripwire】わたくしだって WordPress […]

★4★自動でレポートをメールで送信【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

2014年1月4日追記 設定を見直し、本投稿の作業は不要になりました♪ 【試行錯誤】★11★メールは crontab 結果のみに限定させていただきますわ♪【Tripwire】わたくしだって WORDPRESS サーバの改 […]

★3★ レポートの読み方【Tripwire】yum なら自動で動く。わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS】

前回、Tripwire をインストールして、日々の運用を開始する直前までの設定を行いました。 ★2★インストールから設定まで【Tripwire】わたくしだって WordPress サーバの改ざん検知したい!【CentOS […]