【Google Analytics Dashboard for WP】サイトを閲覧したユーザーの属性がGoogleアナリティクスで把握できるようにする

スポンサードリンク


手順まとめ

  1. WordPress 管理画面にログイン
    1. Google Analytics Dashboard for WP > Tracking Code
    2. Tracking Code ブロックの「enable demographics and interests reports」を「ON」
    3. ページ最下部の Update Options をクリック
  2. Google Analytics にログイン
    1. ユーザー > ユーザー分布 > サマリー
    2. 「トラッキング コードを確認」をクリック

ポイント

  • Google Analytics Dashboard for WPの設定を変更しても即座に反映されなくても、1日程度置いたら変更の確認が可能になった
  • (真偽不明)WordPress にログイン状態だと、サイトにアナリティクスコードが埋め込まれていない状態となる。そのため、同じブラウザで Google Analytics サイトの「変更の確認」をクリックしてもトラッキングコードが確認できない可能性がある。

経緯

ユニバーサルアナリティクスが正式版となり、それまでは使用することができなかった『ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート』が機能追加されました。 

今回の追加機能により、アナリティクスのトラッキングコードを設置しているだけで、サイトを閲覧しているユーザーの属性を把握することが可能になりました。 

上記を読んで、試してみたくなりましたの。これが適用されれば、つぎのユーザー属性、訪問者の興味が把握できるとのことですの♪

  • ユーザー > ユーザーの分布
    • サマリー(年齢、性別ごとのトラフィックの概要)
    • 年齢(年齢層ごとのトラフィック)
    • 性別(性別ごとのトラフィック)
  • ユーザー > インタレスト カテゴリ
    • サマリー(アフィニティ カテゴリ、その他すべてのカテゴリ別のトラフィックの概要)
    • アフィニティ カテゴリ(アフィニティ カテゴリ別の行動)
    • 購買意向カテゴリ(購買意向の強いカテゴリ別の行動)
    • 他のカテゴリ(その他のインタレスト カテゴリ別の行動)

アフィニティカテゴリ、という不明な言葉がございます。調べてみて Google Adwords 公式にて解説されておりましたけれども紹介するに留めておきますの。

さて、以前にわたくしたちのサイト(WordPress )をアクセス解析するために、以前 Google Analytics Dashboard for WP プラグインを導入いたしました。

調べてみましたところ、このプラグインの設定を変更することでユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートを有効にできることがわかりましたの♪早速実際に設定していきますわ!

Google Analytics Dashboard for WP で設定 → Google Analytics で設定の記録♪

1.Google Analytics Dashboard for WP の設定

まずは WordPress 管理画面にログインいたします。

  1. 左メニューの Google Analytics (省略されているが、Google Analytics Dashboard for WP プラグインの設定画面へ続く)> Tracking Code をクリック
    スクリーンショット 2014-05-20 21.08.55.png
  2. Tracking Code ブロック
  3. 「enable demographics and interests reports」を「ON」に変更
  4. ページ最下部 Update Options をクリック
  5. ログアウトして、サイトのソースを見て、「ga(‘require’, ‘displayfeatures’);」があること確認
    スクリーンショット 2014-05-20 23.20.15.png

Tracking Code ブロックには全部で3つの項目がございます。それぞれ次の公式ページを見ますと内容がわかりますわ♪

設定を変更しますと対応するコードが1行追加されますの。ですから最後に、サイトに埋め込まれている Google Analytics のトラッキングコードを確認して完了ですの♪

2.Google Analytics の設定

続いて、Google Analytics にログインいたします。

  1. ユーザー > ユーザー分布 > サマリー
  2. 「トラッキング コードを確認」をクリック
    スクリーンショット 2014-05-20 22.40.44.png
  3. 完了となることを確認
    スクリーンショット 2014-05-21 19.59.00.png

ここで問題が発生ですの!サイトにトラッキングコードが変更が反映されていないと出てしまいました><。

  • WordPress ログインしているとサイトからトラッキングコードが外れる
  • 同じブラウザの別タブで Google Analytics を開いている

この2つの条件が重なっているため、コードが確認できないのかしら?でも Google Analytics がわたくしたちのサイトにアクセスするときはわたくしたちのブラウザからアクセスするなどとは考えにくいですし。。。わかりませんわ><

それでも一旦 WordPress からログアウトいたしまして作業することといたしました。それでも状況は変わりませんの><。

諦めて、一日放置してからまた試してみましたの。そうしましたら!なんと!確認できました!

レポートを見てみますと、ユーザー属性などはまったく取得されておりません。ということは、コードが確認できてから、トラッキングを開始すると考えてよさそうです。あと24時間ほどいたしましたらおそらく結果が見えるようになるのでしょう。

ユーザー属性、インタレストを閲覧するために必要な時間として、コードが確認できるまでに1日、データ収集結果が見えるようになるのに1日、合計2日かかると思ったほうがよさそうですわね♪

おわりに

きっかけとなりましたページ、新たな発見に満ちており、大変興味深く拝見いたしました。

Google タグマネージャというサービスもございますのね!

この世はいつも何かが生まれておりますの♪素敵♪

また、Google Analytics Dashboard for WP で利用できます後2つの項目「anonymize IPs while tracking」「enable enhanced link attribution」の内、「enable enhanced link attribution」は少し興味がございますわ。内容が飲み込めておりませんけれども><。

以上です。

コメントを残す