カテゴリー
Google

【Google Adsense】カスタムチャネルを少し理解し♪、実際に設定!

面倒くさい Google Adsense のカスタムチャネルを設定しようと思ったその理由は。

面倒くさいと思うのは、カスタムチャネルとはなにか?よくわかっていませんでしたから。

それでも設定しようと思ったのは、カスタムチャネルの設定でアドセンスのパフォーマンスが改善した、というページが有ったからですの。えへへ。げへへへへ。

公式のヘルプを見ながら設定をしてみましょう。参考になるのは、「カスタム チャネルの作成」の「広告ユニットを作成または編集する際に、その広告ユニットをトラッキングするカスタム チャネルを追加できます。」の部分の手順ですわね。

それから、同じページにある YouTube 動画も見ておきます。そうしましたら、カスタムチャネルが少しだけ分かりました♪

https://www.youtube.com/watch?v=NjV1rp2zPOo

  • 広告ユニットを分類するフォルダのようなもの
  • 広告のサイズや色、位置ごとにトラッキングでき
  • 広告枠の最適化や、テストにも役立ちます

本サイトのではどのように Google アドセンスをカスタムチャネルを使って分類しましょうかしら?考えましょう!

  • 位置ごとに広告を分類し、そのためにカスタムチャネルを設定する

これでいこうと思います。わたくしたちのこのサイトは、WordPress でテーマ Twenty Fourteen を使用しております。広告の位置は次の3箇所です。

  • 各投稿ページのタイトルのすぐ下
  • 各投稿ページの記事終了直後
  • 左メニューの途中

ですので以上3つのカスタムチャネルを作成いたしましょうね。

実際にカスタムチャネルを設定した!

各投稿ページのタイトルのすぐ下に表示させているレスポンシブ広告に対してカスタムチャネルを指定してみます。

  • 名前
    難しい作業。面倒なので後回しにした。どうやら半角英数にする必要があるようだ。最初日本語で「レスポンシブページ上部、左メニュー」としていたが、「responsive_pagetop」とした。
  • 広告ユニット
    レスポンシブ」これは簡単。広告ユニットの設定編集からカスタムチャネル追加メニュー開いたので、むしろ自動で設定されていないのかしらんと思った。
    広告ユニットの種類ではなく、今まで自分自身で作成した広告ユニットが表示される。
  • ターゲット設定
    チェックを打った。これによって広告主に自分のサイトのコンテンツ内容をアピールして、よりマッチした広告を表示してもらう設定ができるようになる、と解釈している。
  • 外部向けの名前
    変更できない。。。
  • 広告の掲載先
    ジャンル指定なしのブログ記事上部に表示しているので、、、「ブログ記事ページ」と記載。
  • 広告掲載位置
    各投稿記事のタイトル直下に表示しているので「上中央」とした。
  • 説明
    もっとも難しい!今までの投稿、アクセスの傾向から「役に立つちょっとしたことだけども忘れてしまいそうなこと、失敗してでもできるようになったこととその方法、などを書いています。」としました。
  • サイトの言語
    日本語

以上の入力を確認して、「保存」で完了です♪以下、引っかかったポイントを記しておきます!

広告の掲載位置も悩みました。ヘルプにカーソルを合わせた情報を組み合わせて記入しました。

「説明」がもっとも難しいとしたのは、わたくしたちのブログの説明が WordPress インストール時からちょっとだけ修正した「Just another oki2a24 ブロゴ」のままだからですの。この文章に特に意味は込められておりませんので、今から考えよう!となりますと大変難しかったですの。

何とか書き上げました。最初、

役に立つちょっとしたことだけども忘れてしまいそうなこと、失敗してでもできるようになったこととその方法、などを書いています。
年賀状をコンビニでコピーする方法や、モンハンやSTEAMやPS3のゲーム攻略やプラットフォームの設定情報、Mac の使い方や Linux でウェブサーバのトライアルアンドエラー、Windows の使い方といったコンピューター情報が多いです。また、生パスタの作り方や、簡単で美味しい、覚えておきたいレシピといった食などの情報も取り扱っています。

としておりましたが、

約 92 文字以下で入力してください

とエラーとなりましたので、修正しています><。

他の場所に位置する2つの広告についても、カスタムチャネルを設定しましたの♪

おわりに

なんとなく、設定いたしました。パフォーマンス改善という、下心から始まりましたけれども、最適化やテストにも役に立つと聞きますと、面白そう!と思います。

1ヶ月ほどしたら、またカスタムチャネルの結果を覗いてみようと思います。

以上です。

コメントを残す