【WordPress】Quick Adsense の設定を CTR 1% 目標にメモ【Google Adsense】

スポンサードリンク


スクリーンショット 2013-03-12 23.59.54.png

Quick Adsense Setting ( Version 1.9.1 ) 変更点

Options の Position : (Default)

  • チェックを打つ。Assign 「Ads2」 to End of Post

Adsense Codes の Ads on Post Body :

  • Ads1 : 「Google Adsense のコード」 + 「<hr>」。alignment は「なし」、「0」px margin に設定
  • Ads2 : 「<hr>」 + 「Google Adsense のコード」。alignment は「なし」、「0」px margin に設定

以上を設定し、「変更を保存」をクリックしました。

広告を、こんなふうに、表示したい!のです♪

つまり上記のように設定した意図を説明します。

  • 広告を各投稿ページに表示したいです。Home ページやカテゴリーなど、一覧ページには広告を表示しなくてよいです。
  • ページ内で広告をタイトル直後と投稿直後に表示したいです。
  • 広告と投稿本文の間に区切りを入れて違う部分であることを明確にしたいです。

Quick Adsense Setting ( Version 1.9.1 ) の初期設定画面では「タイトル直後」位置の広告表示がオンになっており、かつそこに表示させるのは Ads1 です。ですのでここはいじる必要がありませんでした。

タイトル下の広告の次に本文との区切りを入れるためにアドセンスのコードの下に「<hr>」で横線を加えています。一方で投稿最後の広告は、広告の上に本文がありますからアドセンスのコードの上に「<hr>」で横線を加えました。

alignment を「なし」としているのは、これ以外の設定をしますと <hr> も alignment の影響を受けてしまうのか、例えば「なし」と同じとなる、広告位置「左」でも横線が広告の右端で止まってしまいます。ちなみに、「0」px margin に設定していますけれども、alignment が「なし」であればこの項目自体が無効になるようです。つまり、どんな数値を入力しても反映されませんでした。

設定とは直接関係ありませんが、アドセンス広告のサイズですが、300× 250 – レクタングル(中)としました。最初は「大」で検討していたのですけれども、iPhone 4S で確認してみましたところ広告が大きすぎて投稿が読み辛くなってしまいました。

お金だけを求めるのであれば誤タップを期待して大きなサイズの広告で良いのでしょうけれども、本ブログはわたくしが後で読み返すことが多いブログですのであまりにも見辛いのは、わたくし、困ります。そのようなわけで、中くらいのサイズとしました。

おわりに

今まで Google Adsense はウィジェットに広告のコードを埋め込んで Home ページ右上とフッターエリア上部に表示させていました。先日2月の結果を見ましたら、CTR(広告が表示された回数のうち、クリックされた数の割合)が0.08 % と非常に低かったです。

そのときはあまりきにしていなかったのですが、こちらのページを見て今回設定してみようと思いました。

ポイントは次の2点です。

  • 広告は投稿ページだけに表示で、位置は最初と最後に表示のみ。
  • CTR は 1 % くらい。

つまりそんなに複雑なコーディング作業をしなくても、実績のある形を真似ることができると考えました。実際、ページの HTML ソースを見て、Quick Adsense を使って同じ形に近づけるのは簡単な作業でした。あとは、測定してみるだけです。

CTR が 1 % に近づかないまでも増加するのか、あまり変わらないのか、はたまた下がって限りなくゼロに近づくのか、楽しみです。

最後に、今回設定したプラグインのページへのリンクをシェアしまして終わりたいと思います。簡単に広告を設定でき、大変ありがたく存じます。

以上です。

“【WordPress】Quick Adsense の設定を CTR 1% 目標にメモ【Google Adsense】” への1件の返信

コメントを残す