【Vim】入力補助、自動入力補完!自動補完を身につけたいですの♪

スポンサードリンク

EC-CUBE の SQL 文を、テキトーに新規ファイルで Vim を使って書いていましたけれども、テーブル名やカラム名の入力が面倒ですの!

自動補完できないかしら?『実践 Vim』をめくります。。。あら?インストール時に使用するテーブル定義ファイルを上手く使えば実現できそうですわね♪

では、実際にやってみますの♪

Vim で自動補完を試してみました手順!

スクリーンショット 2014-02-14 22.45.53.png

  1. テーブル定義の SQL ファイルを開く。
  2. :edit で新規ファイルを指定して開く。これでテーブル定義がバッファに格納された(メモリに乗った)状態で作業できるようになった。
  3. 入力中に <C-n> でバッファ上のテーブル定義から入力候補が呼び出されて一覧表示される。
  4. さらに入力して候補を絞り込みたい時は、<C-p> で何も選択されていない状態にし、タイプを続ける。

Vim 自動補完のポイント !

  • <C-n> で候補の1つ下へ選択を移動
  • <C-p> で候補の1つ上へ選択を移動
  • <C-y> で選択中の候補で確定

まだまだ大事なことはたくさんありますけれども、一度にたくさん覚えきれませんので今回はこの 3 つだけ♪

“【Vim】入力補助、自動入力補完!自動補完を身につけたいですの♪”の続きを読む

vim だけが文字化けした環境で、vim の文字コード、文字エンコーディング設定して直しました♪

Linux コマンドでは文字化けしていないのに vim では文字化けしている時の見直し &  修正ポイント

  • .vimrc を編集
  • set encoding=utf-8」を追記
  • set fileencodings=iso-2022-jp,cp932,sjis,euc-jp,utf-8」を追記

奥が深い部分でございます。わたくし、理解しきっておりません。とりあえずこうしたら動いた、一応メモしておく、というのが今回の投稿でございます。

実践♪

“vim だけが文字化けした環境で、vim の文字コード、文字エンコーディング設定して直しました♪”の続きを読む


スポンサードリンク

【WordPress】【環境】【場当たり対処方法】BackWPup で MySQL データベースのバックアップができていない問題!

公式のサポート書き込み羅列。2013年3月4日時点、 BackWPup (バージョンは 3.0.2)でデータベースのバックアップができていない PHP、MySQL バージョン

  • 共有サーバ、PHP 5.3.21、MySQL 5.5.29-cll、セーフモードはオフ、 mysqli インストール済み、 WordPress 3.5.1.
  • CentOS 6、 PHP 5.4.11-1、 MySQL 5.5.30-1
  • 専用サーバ、PHP 5.3.22、MySQL 5.5.30-cll
  • CentOS 6、 PHP 5.3.20、 MySQL 5.5.29
  • CentOS 5.9、 PHP 5.4.12 (cli)、 MySQL 5.5.30 ← わたくしの環境

“【WordPress】【環境】【場当たり対処方法】BackWPup で MySQL データベースのバックアップができていない問題!”の続きを読む