【WordPress】mod_expires 設定でパフォーマンス改善♪

スポンサードリンク

ポイント

WordPress の .htaccess 先頭に次を追加して画像や CSS や Javascript など全てのキャッシュを 1 ヶ月間有効にします。

<IfModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresDefault "access plus 1 month"
</IfModule>

では実際に設定していきます♪

“【WordPress】mod_expires 設定でパフォーマンス改善♪” の続きを読む

Apache モジュール一覧と不要なものを見極めたいですの♪

進め方!モジュールをオフにする設定と、ログから悪影響が出ていないか確認する方法

まずは編集前のバックアップですの♪

cp -a /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.131208

モジュールをオフにするには設定ファイルの該当箇所をコメントにいたします。

vim /etc/httpd/conf/httpd.conf

具体的には、次のように行の先頭に # を入れます。

#LoadModule actions_module modules/mod_actions.so

その後、Apache を再起動しても問題が無いかどうか、文法チェックをいたします。「Syntax OK」と表示されましたら合格ですの♪

apachectl configtest

OKでしたら、再起動♪

/etc/init.d/httpd restart

モジュールを無効にし、問題が無いかどうかを確かめますのに実際にウェブページへのアクセス、ブログの更新等の他に、ログからも確かめます♪

tail -f /var/log/httpd/error_log

参考ページ一覧

“Apache モジュール一覧と不要なものを見極めたいですの♪” の続きを読む


スポンサードリンク

【魔法少女アパッチ☆マギカ】Logwatch → Apache アクセスログ → URL デコードにて Apache Magica を特定するまでの道のり♪

ポイント

  • logwatch や HTTP アクセスログに「/cgi-bin/php」とあった場合、それは魔法少女アパッチ☆マギカ攻撃の痕跡かもしれません。

ちなみに、わたくしたちの logwatch を確認しますと、少なくとも 11月22日から攻撃が始まり、12月10日も続いていますの。

今回、魔法少女アパッチ☆マギカ攻撃の臭いから、魔法少女アパッチ☆マギカ攻撃であると判断するまでの手法のメモを残します。

“【魔法少女アパッチ☆マギカ】Logwatch → Apache アクセスログ → URL デコードにて Apache Magica を特定するまでの道のり♪” の続きを読む

Apache の Alias 最大の罠。それは順番!長い URL パスから書くのです!

やりたいこと

ひとつのサイトに複数のエイリアスを設定したい!

具体的に、次を実現したいです。

  • http://example.com/from1/from2/ → /var/www/test/to1/to2/index.html を表示
  • http://example.com/from1/  → /var/www/test/to1/index.html を表示

試しておりましたら、些細なことでハマってしまいましたので、マニュアルを改めまして、整理いたします!

“Apache の Alias 最大の罠。それは順番!長い URL パスから書くのです!” の続きを読む

mod_deflate を設定してウェブページのパフォーマンスを上げますの!【Apache】★gzip★

スクリーンショット 2013-11-09 13.00.44.png

Apache のmod_deflate を設定し、リソースを圧縮することで、ネットワークで送信されるバイト数を減らし、結果としてウェブページを表示するまでの時間の短縮を狙いたいです♪

わたくしたちの WordPress サイトを早く表示させたいのです♪

“mod_deflate を設定してウェブページのパフォーマンスを上げますの!【Apache】★gzip★” の続きを読む

【また失敗】Zabbix で Apache 監視できるかしら?★公式 Wiki Method 2 ★

【失敗】Zabbix で Apache を監視する方法【対象は、Zabbix サーバ、自分自身】 | oki2a24 の続きとなりますけれども、今回も失敗いたしました><。

“【また失敗】Zabbix で Apache 監視できるかしら?★公式 Wiki Method 2 ★” の続きを読む

【失敗】Zabbix で Apache を監視する方法【対象は、Zabbix サーバ、自分自身】

今回も失敗しましたけれども、記録として残しときます><

環境

  • Zabbix で自分自身を監視
  • サーバの IP アドレス 192.168.56.111
  • CentOS 5.10
  • Zabbix server v2.0.9
  • Zabbix agent v2.0.9
  • Apache/2.2.3

ちなみに、それぞれの確認コマンドは、「cat /etc/redhat-release」「zabbix_server –version」「zabbix_agent –version」「httpd -v」ですわ。

“【失敗】Zabbix で Apache を監視する方法【対象は、Zabbix サーバ、自分自身】” の続きを読む

◆大変◆ZABBIX サーバを CentOS 5.10 に苦労してインストール!◆でしたの◆

ZABBIX サーバをインストールします。よくこんがらがりますけれども、このように理解します。

  • ZABBIX サーバ 監視する方。データを要求する方。相手のデータをエージェントから受け取る方。
  • ZABBIX エージェント 監視される方。データを催促される方。自分のデータをサーバに提出する方。

インストールにあたっては、こちらの公式ドキュメントに沿って行いました。その際に何度か失敗して、エラーに遭遇し、恥ずかしくもぎゃあぎゃあ騒がしくした部分も含め、記録したいと思います。

“◆大変◆ZABBIX サーバを CentOS 5.10 に苦労してインストール!◆でしたの◆” の続きを読む

対応レスポンスコードがApache バージョンによって違うがために、Webサイトメンテナンス画面を出すための .htaccess でハマったのを解決♪

こちらを参考に、サイトのどのページにアクセスされても、メンテナンスページを表示するよう .htaccess ファイルを編集しておりましたけれども、ハマってしまいました。

解決いたしましたのでメモです♪

  • mod_rewrite の R フラグのレスポンスコード指定を削除した。
  • つまり、[R=503,L] → [R,L] でエラー解消した♪
  • [R=503,L] のときは URL は同じで置換されなかったが、[R,L] のときは URL がメンテナンスページの URL へと書き換わった
  • Apache のバージョンが 2.0.64 の環境で起きた。参考ページのバージョンは2.2。これが原因!

対応レスポンスコードは Apache 2.0 なら 300 〜 400 が指定可能で、Apache 2.2 以降はすべてが指定可能

原因を探るべくドキュメントをあさりましたら、確かにございました!ポイントは次です。

“対応レスポンスコードがApache バージョンによって違うがために、Webサイトメンテナンス画面を出すための .htaccess でハマったのを解決♪” の続きを読む

EC-CUBE で全ページ HTTPS にするのに mod_rewrite を使いました★YA★TTA★!

Apache の mod_rewrite を使用するので EC-CUBE でなくとも WordPress などのサイトでも SSL に統一することができる設定方法

eccube/html/.htaccess の末尾に次を追加します。

# HTTPS に統一
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
  1. RewriteEngine On → mod_rewrite を使えるようにする
  2. RewriteCond %{HTTPS} off → 条件式に相当。HTTPS がオフだったら次を実行
  3. RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] → 実行する内容。
    「^(.*)$」を「https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI}」に置き換える。
    ^ 行頭、. 任意の一文字、* 直前の文字の 0 回以上の繰り返し、$ 行末。
    [R,L] はリダイレクトした後、変換処理をここで終了する、という意味らしい。。。

ドキュメントは次です。日本語ですけれども(ヤッター)、Apache 1.3 のドキュメントと古いです。新しいバージョンのものももちろんございますけれども、英語でニュービーには辛いですの><。

そもそもなぜ HTTPS に統一しようと思ったかと申しますと、、、

“EC-CUBE で全ページ HTTPS にするのに mod_rewrite を使いました★YA★TTA★!” の続きを読む