【Mac】【Homebrew なし】Anaconda の Python 3 と PyCharm で開発環境を整える手順

スポンサードリンク

はじめに。環境

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)
  • OS X El Capitan
  • Homebrew は入っているものの、未使用

Anaconda インストール

  1. 次のページから Anaconda for OS X > PYTHON 3.5 > MAC OS X 64-BIT GRAPHICAL INSTALLER をダウンロード
  2. ダウンロードした Anaconda3-4.0.0-MacOSX-x86_64.pkg を実行
    • コンピュータ上に 1.15 GB の領域が必要とのこと。
    • インストール先は変更せずに、標準インストールのままインストールした。
    • 2 〜 3 分で完了した。

完了すると、

  • デスクトップに Navigator.app のショートカットが作成される。
  • アプリケーションフォルダや Launchpad には何も追加されない。

PyCharm インストール

公式の次のページを見ながら進めていく。

  1. 次のページから Community をダウンロード
  2. ダウンロードされた pycharm-community-2016.1.2.dmg を実行
  3. ウインドウの説明に従い、PyCharm CE.app を アプリケーションディレクトリにコピーする。
  4. デバイスから PyCharm CE を取り出す。

PyCharm 起動、最初の設定

  1. アプリケーションディレクトリの PyCharm CE.app を実行
  2. Complete Installation ウインドウで [I do not have a previous version of PyCharm or I do not want to import my settings] を選択し [OK]
  3. PyCharm Community Edition Privacy Policy Agreement ウインドウで、[Accept]
  4. PyCharm Community Edition Initial Configuration ウインドウでは、次のデフォルト値のまま [OK]
    • Keymap scheme: Mac OS X 10.5+
    • IDE theme: Default
    • Editor colors and fonts: Default
    • [x] Enable opening files and projects from the command line
    • Script path: /usr/local/bin/charm

PyCharm 起動、プロジェクトを作り Hello World

先ほどの続き。

  • sample プロジェクト
  • hello.py を作って Hello World する。
  1. Create New Project
  2. New Project ウインドウ。選択する Python に注意。入力完了したら [Create]
    • Location: /Users/username/PycharmProjects/untitled がデフォルト
    • Interpreter: ~/anaconda/bin/python を選択する
      Interpreter: ~/anaconda/bin/python を、Anaconda 版を選択
  3. sample 下に hello.py を作成
    print("Hello World")
    
  4. Run > Run、表示されたウインドウで hello を選択し、Run
  5. Run ウインドウが開き、Hello World が表示された。
    PyCharm で Hello World ができた

使用する Python は次の Anaconda ページが参考になりました。

おわりに

気軽に Python 3 開発環境を整える方法として Anaconda + PyCharm を試してみました。

構築方法も、本家のページに丁寧に紹介されており、組み合わせることで簡単に構築することができました♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す