Conoha 作業。WordPress サーバを Ansible で構築した時の、主に playbook 実行前の作業メモ

スポンサードリンク


はじめに

そうだ、ブログサーバを引っ越ししましょう。

引っ越し前のブログサーバは、1 台の VPS に WordPress や MySQL などすべてを入れて動かしています。

今回、引越し先のサーバをセットアップし、WordPress が使用できる状態にするまでを記録します。

サーバインスタンスを立ち上げて、接続設定を行い、最後に Ansible を実行するところまでが範囲となります。

“Conoha 作業。WordPress サーバを Ansible で構築した時の、主に playbook 実行前の作業メモ” の続きを読む

スマートフォンから ConoHa の VPS を作成した記録

接続許可ポート IPv4、接続許可ポート IPv6 は [全て許可] を選択
手順は PC のブラウザの ConoHa コントロールパネルから操作と同じでした。

次のページからアクセスします。

“スマートフォンから ConoHa の VPS を作成した記録” の続きを読む

【VPS】公開鍵認証による SSH 接続に切り替える手順

VPSならConoHa|登録者数12万アカウント突破 – 期間限定キャンペーン実施中 で VPS を契約する機会がありました。

実は今まで、公開鍵認証による SSH 接続は行ったことがありませんでした><。

今回、実際に行ってみましたのでその手順をノートします。

環境

  • クライアント: Mac
  • サーバ: VPS サービスの ConoHa、512 MB

ポイント

  • 作成する公開鍵、秘密鍵は、クライアントでもサーバでもどちらでも作成しても問題ない。
  • クライアントで公開鍵、秘密鍵を作るほうが楽。ssh-copy-id が使用できるため。

“【VPS】公開鍵認証による SSH 接続に切り替える手順” の続きを読む