gradle run 後、入力を受け付けるための build.gradle 設定

スポンサードリンク


やりたいこと

  • gradle run してプログラムを実行後に、コマンドラインからの入力を受け付けるようにしたい

具体的には、次のような動きをさせることができました♪

oki2a24:java-abstract-factory-pattern-game-sample[master]$ gradle run

> Task :run 
Welcome to the guessing game, my secret number is between 1 and 100
Enter a number between 1 and 100
<<<=========----> 75% EXECUTING [5s]
Enter a number between 1 and 50
<<<=========----> 75% EXECUTING [9s]
Enter a number between 1 and 25
<<<=========----> 75% EXECUTING [14s]
Enter a number between 12 and 25
<<<=========----> 75% EXECUTING [25s]
Enter a number between 18 and 25
<=<=========----> 75% EXECUTING [31s]
Correct


BUILD SUCCESSFUL in 33s
2 actionable tasks: 1 executed, 1 up-to-date
oki2a24:java-abstract-factory-pattern-game-sample[master]$ 

Enter a number between 1 and 100

の後に、入力待ちにして、何かをキーボードから入力し、Enter を押したらプログラムを続行する、そんな動きです。

今回は、そのための設定をメモします。

“gradle run 後、入力を受け付けるための build.gradle 設定” の続きを読む

【Java】Enum をもっと有効活用すべくもっと考えてみる。Enum はあるものの様々な側面をクラスひとつで扱えるものだと思った。

はじめに

【Java8 くらい】Enum についてのお勉強。可能性を探る – oki2a24 にて、本当に基本的な Enum クラスの例を出しました。曜日の Enum ですね。

このままでは Enum を使う意味が薄いように感じます。

そこで、もっと便利な使い方を学んでみました。

曜日を題材にした、まとめ

  • 曜日には様々な呼び方、役割、区切り、といった側面がある。
  • そういった各側面を全部 Enum クラスにまとめて扱う。
  • そうすると、プログラムの好きな時に好きな側面を取り出すことができる。

“【Java】Enum をもっと有効活用すべくもっと考えてみる。Enum はあるものの様々な側面をクラスひとつで扱えるものだと思った。” の続きを読む

【Java8 くらい】Enum についてのお勉強。可能性を探る

enum クラスの基本的な理解

“【Java8 くらい】Enum についてのお勉強。可能性を探る” の続きを読む

【Mac】【IntelliJ IDEA】SDKMAN の Java を設定する方法

隠しディレクトリを Finder で開いて指定したいディレクトリを IntelliJ IDEA のディレクトリ指定ウインドウへとドラッグする

困ったこと

IntelliJ IDEA をインストールし、 Java プロジェクトを Gradle からインポートしました。

さてなにかを開発しようと思った矢先、使用する SDK を指定してねと言われます。

わたくしは、SDKMAN で Java をインストールしておりますので、JDK home path として /Users/oki2a24/.sdkman/candidates/java/current を指定しようとしました。

ところが、ディレクトリが表示されません><。

SDKMAN の Java は、~/.sdkman/ 以下にあります。

.sdkman は隠しディレクトリです。

すると、IntelliJ IDEA のディレクトリ設定時に指定できないのです><。

この困った問題をクリアしましたのでメモします。

IntelliJ IDEA のディレクトリ指定ウインドウで隠しフォルダを指定する方法まとめ

  • 隠しディレクトリを Finder で開いて指定したいディレクトリを IntelliJ IDEA のディレクトリ指定ウインドウへとドラッグする

“【Mac】【IntelliJ IDEA】SDKMAN の Java を設定する方法” の続きを読む

【PostgreSQL】PL/pgSQL を使わずに 1 回の SQL でループを実現する方法

まとめ

  • WITH RECURSIVE を使う。
  • ループでない時と比べて性能が向上または劣化するかは検証していない。
  • ループの中身を UNION ALL で繋げたものと比べると、順番が異なっていたときがあった気がする(うろ覚え)。下例のループ内部分に ORDER BY をつけて制御する。

以下は、公式ページの例に解説を加えた、シンプルな例です。

“【PostgreSQL】PL/pgSQL を使わずに 1 回の SQL でループを実現する方法” の続きを読む

【PostgreSQL】interval に指定する値を動的にしたい場合の書き方

まとめ

  • CAST(1 || ' month' AS interval) というようにする。”1″ の部分を引数など、動的にできる。

実践

“【PostgreSQL】interval に指定する値を動的にしたい場合の書き方” の続きを読む

【Mac】brew のアップデートでいつも実行するコマンドメモ

brew のアップデートコマンド

  • コマンドの意味の詳細は brew [option] -h
  • brew update: brew のパッケージリストを最新化
  • brew upgrade: brew でインストールしているパッケージをアップグレード
  • brew cleanup: インストールしたパッケージで古いバージョンのものを削除
    brew update; brew upgrade; brew cleanup; date
    

“【Mac】brew のアップデートでいつも実行するコマンドメモ” の続きを読む

最新の Oracle JDK パッケージをダウンロードするシェルスクリプトを勉強する

が、短いながらも Oracle JDK パッケージをダウンロードという素敵なことをやっています!素晴らしい!

だがしかし、何をやっているのかわかりません><。コメントを付けることで理解を深めました。

今回はそのノートとなります。

準備

“最新の Oracle JDK パッケージをダウンロードするシェルスクリプトを勉強する” の続きを読む

Ansible コントロールノードからターゲットノードへの疎通確認メモ

はじめに

検索をしてみても、Ansible 入門はさまざまありますけれども、理屈は抜きにして Ansible でコントロールする側 (コントロールノード) からコントロールされて構築される側 (ターゲットノード) の、Hello World 的なシンプルな手順がなかなかわかりませんでしたので、今回自分のためにメモいたしました。

“Ansible コントロールノードからターゲットノードへの疎通確認メモ” の続きを読む

Gradle と Maven で Excella を使えるようにするメモ

はじめに

を見ると、次のようにあります。

4.Maven repository
mavenの依存ライブラリとして追加する場合、pom.xmlに下記のリポジトリを追加してください。
… 略 …

しかし、Maven 素人でかつ Gradle を使いたい Gradle 素人の私にとっては、これだけではわかりません><。

そこで今回、どのようにすれば Gradel および Maven プロジェクトで Excella を使えるようになるのかを調べましたのでノートします。

“Gradle と Maven で Excella を使えるようにするメモ” の続きを読む