Laravel プロジェクトのインストールで、ディレクトリを作成しないでカレントディレクトリへ直接インストールする方法

スポンサードリンク


ディレクトリを作成しないでカレントディレクトリへ Laravel をインストールする方法

  • プロジェクト名は指定しないで、 . を指定する。
composer create-project --prefer-dist laravel/laravel . "5.5.*"

解説

インストール 5.5 Laravel を見ると、blog とディレクトリを指定していますが、本投稿では . と指定しています。

blog と指定した場合、blog ディレクトリを作成し、その中へ Laravel をインストールします。

. と指定した場合、現在のディレクトリへ Laravel をインストールします。

おわりに

Laradock を使っていたときのことです。
laradock/.env に Laravel プロジェクトのディレクトリを指定します。例えば、../blog/ と指定したとします。
その後、Laravel をインストールしようとして、 workspace コンテナに入り、composer create-project --prefer-dist laravel/laravel blog "5.5.*" と実行しますと、なんと!、blog/blog ディレクトリへインストールされてしまいました><。
blog/blog/ ディレクトリを移動して blog/ ディレクトリとする手間が、面倒で面倒で。。。

プロジェクト名を指定しないで Laravel をインストールする方法は無いかと探していたのですけども、なかなか見つかりません。

あるとき、ふととあるページをみて、 . を指定しているのを見て、あ、そっか〜と方法がわかったのでした。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です