【ASP.NET MVC5】チュートリアルの Data Source には MSSQLLocalDB を指定すること!【Visual Studio 2015】

スポンサードリンク


Web.config の データベース接続文字列のポイント

  • <connectionStrings> の Data Source
  • (LocalDb)\v11.0; だと繋がらず、エラーとなる。
  • (LocalDb)\MSSQLLocalDB; とする。

参考ページ

MSSQLLocalDB で繋がるデータベースって何者かしら?

そう思って調べてみましたら、MicrosoftSQL Server 2014 ExpressLocalDB という名前の開発用のローカルデータベースなのだそうです。

一方で、v11.0 は何者なのかしら?こちらも軽く調べました。

v11.0 は SQL Server 2012 Express LocalDB というローカルデータベースでした。2014 の前のバージョンのようですわね。

ローカルデータベースの背景については、先ほどのページの他に次のページが参考になります。

おわりに

今回、次の参考書通りにやってみて、接続できなく困っていたのでした><。

調べて最初に見つけたのが次のページでした♪ありがとう存じます。

MVC5 アプリケーションを勉強していますと、必ずデータベースへ接続いたします。チュートリアルや教本に従いますと、情報が古くて接続できないエラーとなりました。

スキャフォールディングでコントローラーを自動生成するときに、DB Context クラスも自動的に生成するとわかるのですけれども、メモしたように Data Source が異なっております。

毎回思い出すのも苦労いたしますので、今回メモいたしました。

以上です。

コメントを残す

コメントを残す