日清ラ王♪インスタントラーメンの担々麺アレンジレシピ

スポンサードリンク


アレンジした日清ラ王担々麺

即席麺は麺とスープだけで食べるにはあまりにもわびしいですの><。ですので裏面の作り方によくある「野菜や肉を入れると美味しくいただけます」といったフレーズの方向性でアレンジいたしました。

そのときのトッピングや、工夫についてノートいたします♪

調理時の工夫

知識として、担々麺には粉末スープと調味オイルが付属しております。これらは鍋ではなく、丼に入れて麺を入れる直前に茹で汁を入れて溶かします。

また、麺の茹で時間は 4 分間と記載がありました。

以上の前提のもと、以下の 2 点を工夫いたしました。

  • 二人分を一つの鍋で作ったためラーメンを丼に移すときに時間がかかる。
    鍋に麺を入れ、ほぐれたら茹で時間の4分を待たずにお玉2杯分程のお湯を粉末スープ・調味オイルを入れた丼に入れて溶かしておいた。
  • 茹でるを時間を 3 分間にして、麺を丼に移している間に丁度火が通るようにした。

アレンジ内容

  • ネギを1本みじん切り。白い部分を出来上がったラーメンに散らした。
  • 豚ひき肉をごま油で炒めて火が通ってきたらみじん切りにしたネギの青い部分を加え、醤油をかけた。これは盛りつけた担々麺の上にトッピングした。
  • 麺を茹でるお湯でゆで卵を作った。
  • 麺を茹でるお湯が沸騰したら、まずチンゲンサイを茹でた。チンゲンサイを引き上げた後で麺を茹でた。
  • アーモンドを包丁で刻み、すり鉢で更に細かくして完成したラーメンに振りかけた。

反省点

  • アーモンドでなくとも、すりごまをかければ手間いらずだった。
  • もしくは、カシューナッツを使えば、より本格的だった。

おわりに

最近はマルちゃんのまるで生麺そのもの!の即席麺の登場のおかげさまで、大変美味しくなりました。

鎬を削る形で、他にも生麺のような美味しさをうたう即席麺が次々と発表されております♪今回は、その中のラ王がお求めやすくございましたので、アレンジして食べてみましたの!

好評でしたわ♪また工夫やトッピングをしたいですの!

以上です。

コメントを残す