【Android Studio】実機でデバッグするまでの 3 つのステップ!

スポンサードリンク


Andoroid スマートフォンやタブレットを使って開発中のアプリをデバッグするために、実機側で 1 度だけ行う設定をノートいたします。

1.デベロッパーモードを有効にする

  1. 設定
  2. 一番下の「端末情報
  3. ビルド番号を 7 回タップ

2.USBデバッグを許可する

  1. 設定
  2. 一番下から2番目に「開発者向けオプション」が出現、選択
  3. デバッグセクションの、「USBデバッグ」にチェック
  4. 「USBデバッグを許可しますか?」ダイアログ。OK

なお、同じ画面で次の設定もしておきますと、デバッグ作業がはかどりますわ♪

  • スリープモードにしない」にチェック

3.Andoroid Studio からアプリを起動してからの許可

  1. USBケーブルで実機と開発 PC をつなぐ
  2. 「USBデバッグを許可しますか?」と出る。「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックし、「OK」
    ※チェックは打たなくても良い
  3. インストールしたアプリが不正な動作をしないか Google が定期的に確認する問内容のダイアログが表示される。「同意する」
    ※どちらでもよいらしい

ちなみに、インストールしたアプリが不正な動作をしないか Google が定期的に確認する問内容のダイアログの内容は次のようになります。

Googleでは、セキュリティに関する問題がないか端末アクティビティを定期的に確認し、有害の可能性があるアクティビティを防止または警告することができます。

詳しくは、[Google設定] > [アプリを確認する]をご覧ください。

おわりに

別のスマホ、タブレットでもデバッグをしようとケーブルを繋ぎましたら、あらら?できませんの?

そうそう、7 回タップするのでしたわ♪と勇んで行いましても、あらあらまあまあ、できませんの><。。。

はてな?と調べましたわ。

きっと次も忘れてしまいますので、ノートいたしました!

以上です。

コメントを残す