【さっぽろオータムフェスト2014】北海道清酒・蔵本マルシェ

スポンサードリンク


Evernote Camera Roll 20140928 173047.jpg

  • 日本酒飲み比べ。20種類以上。
  • カップ1杯約100ml(家に帰って確かめてみたら大さじ7〜8くらい)。
  • 3種類のお酒を1000円で楽しめる。
  • 近くに椅子やテーブルが無いので、お酒を飲む準備が大変
  • 北の誉酒造の純米大吟醸 鰊御殿、が好み

終わってしまいましたわね。。。さっぽろオータムフェスト2014。最後の日の夕方に、日本酒飲み比べのコーナーがございましたので、休憩がてら寄らさせていただきました。思った以上にくつろげましたし、記録に残しておこうと思いますの♪

Evernote Camera Roll 20140928 173148.jpg

Evernote Camera Roll 20140928 170624.jpg

Evernote Camera Roll 20140928 165838.jpg

下から

  • 日本清酒・千歳鶴1 大吟醸酒 雪原の舞
    北海道産酒造好適米「吟風」を40%まで丹念に磨き上げ、蔵元伝統の技で仕込んだ極上の逸品。爽やかな香りとふくらみのある軽快旨口タイプの大吟醸酒。
  • 北の誉酒造3 純米大吟醸 鰊御殿
    かつて「江戸にもない」と謂われた鰊長者の映画と雅の心を再現。ふくよかで透明感のある洋なしのような吟醸香と気品ある深い味わいが特徴。
  • 高砂酒造6 法螺吹 純米
    全国有数の農業地帯である北海道中富良野産の米で仕込んだうま味豊かな順ヴァイシュ。口当たりがまろやかで飲み口にはキレもある逸品。

説明書きは、写真にございます日本酒の説明の引用ですの。実際に飲んでみて感じたことを残しますわ。

雪原の舞、飲みやすいですの!けれども他の2つの方が好みでしたから印象にあまり残っておりませんの。残念><。

鰊御殿、甘い!いえそれ以上に好印象でしたのは、顔を近づけてもアルコールのむわっとした空気を感じなかったことですの。すっと口に入る。これが多分洋ナシのような香りと表現されているのだと存じますわ。

飲んでいますと、、、甘みがわからなくなりました><。それに口に含んでいるときはアルコールを感じさせない味わいでしたわ。逆に危険ですの、これ。飲み過ぎてしまうー♪

法螺吹きも甘い!でもほのか。これも酔うと甘みがわからなりました><。

お酒と一緒につまんだのは、枝豆っ!それもただの枝豆ではありませんのよ♪

Evernote Camera Roll 20140928 172750.jpg

日本酒だけ飲むにはすこし多すぎる量でしたの。。。ああ、こういうときにおつまみがあればどんなによいかしら。。。今から腰を上げてお料理を買いに行くとお酒がこぼれてしまいますし置いていくには心配ですし。。。

あら?そういば、おつまみ持ち歩いておりましたわ!これですの!

  • JA中札内村農協の「フリーズドライそのまま黒えだ豆」

フリーズドライ枝豆と日本酒の相性抜群ですの!枝豆の代用品なんかじゃあ、決してありませんわ♪日本酒と一緒に召し上がって、はじめて分かりましたの!

生の枝豆を想像してはいけませんわ、まったくの別の食感ですもの。でも、味は美味しい枝豆ですわ。

きっとどんなお酒にも合うと思いますわ。まるで TPO をわきまえないほどの酒狂い、飲兵衛にぴったりな一品みたいですわね。。。

ここで、オータムフェスト会場には食べ物持ち込み禁止のアナウンスが><。

あらあらまあまあ><、ごめんなさい。持ち込み禁止でしたのね。。。

おわりに

フリーズドライ黒枝豆は、こちらで購入いたしましたの♪

次にお昼からお酒をいただくときにもきっと一緒にフリーズドライ黒枝豆もいただきますの。ぴったりですもの。

以上です。

コメントを残す