ローストビーフの作り方♪【改善】【味に深み】【短いレシピ】

スポンサードリンク


材料・調理器具

P9149149.jpg

  • 牛肉ブロック(冷凍でも大丈夫)
  • コショウ
  • ビニール袋(丈夫目なものを。ジップロックでも良い)
  • フライパン
  • 炊飯器(保温できれば何でもいい)

炊飯器で作る失敗なしの簡単旨い!牛肉の中まで、芯まで火が通って、でもしっかりとレアなローストビーフレシピ

  1. 牛肉ブロックに塩コショウをふって30分
  2. フライパンで焼き目をつける
  3. ビニール袋に牛肉、お酒を入れて空気を抜く
  4. 炊飯器にお湯を張って、保温で40分

面倒でしたら、最初の塩コショウをふってからの30分は省略してもよいと存じます。塩コショウして、いきなりフライパンで焼いても美味しくできると思いますわ♪

P9149153.jpg

調理の一口ポイント

  • 牛肉ブロックはなんでも良い。筋張っていると食べにくいけれども。冷凍肉でも解凍して、美味しく料理できる。
  • お酒は隠し味。ブランデーなんかも良いみたい。
  • 保温時間は牛肉500gで40分温度は70〜80℃がよい。

隠し味は、こちらの投稿より。南極料理人 西村淳さま直伝のテクニックですの♪

慣れてきて、玄人めいた、一工夫

P9149150.jpg

  • 牛肉ブロックを包んでいたラップをまな板に敷いてまな板が汚れるのを防いだ
  • テフロンフライパンで油引かずに焼いた
  • ビニール袋の口を縛らずに炊飯器に沈めて水圧で空気が抜けるようにした。炊飯器のフタにビニール袋を挟むことで内部に水が入ることを防いだ。

時間短縮、効率アップ、熟練の業、そういった観点からのメモですの♪これら全部やらなくても、ローストビーフを作ることができます。

ですけれども全部やることで洗い物を少なくでき、余分な油も使用せず、袋の空気も簡単にほとんど抜くことができましたの♪

さっと次の手順に進むことができればイライラもたまらず、スッキリとした気持ちで、料理をすることができます♪

てきぱきと料理をつくることができる、これ、とても楽しいですのよ♪

以上です。

コメントを残す