iPhone 5s 保護シートを貼るときに成功したこと、失敗したことまとめ

スポンサードリンク


PB238642.jpg

iPhone 5S の保護シートを買い、貼ってみましたの♪概ね満足いたしましたが、失敗したと感じたこともございます。今回はそのポイントをご紹介いたします。次に貼るときの参考にもなると存じます。

iPhone 5S の保護シートを買うまでに迷ったこと

  • タイプの違いがわかり辛かった。
  • 表面の下を見比べて判断。液晶保護フィルム、背面フィルム両方有る方を選択した。

表側の液晶保護シートを貼ったときにわかった成功ポイント

  • ホームボタン側から貼った。上のカメラもずれることなく、上手に貼れて満足。
  • 公式の貼り方動画
    誰でも簡単きれいに液晶保護フィルムを貼る方法 〜スマートフォン編〜 – YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=EyBrE-SIE5I

裏側の液晶保護シートを貼った時に失敗したこと

  • 裏は非常に貼り辛く、それは1つのシートに3つのフィルムが有るため。
  • 下、真ん中、上の順に貼った。
  • 下のフィルムは問題なし。真ん中は左右の幅が大きく、裏面向かって右側が若干はみ出た。iPhoneを持った時に引っかかる。きっと使って行くうちに剥がれてしまうと思う。
  • 上のフィルムはカメラとフラッシュ部分を避けるために一部えぐれた形状をしている。その影響か、フィルムのカメラの上部分の気泡が抜け切らない。ここも使用して行くうちに剥がれるのではないかと不安が残る。
  • 裏面が剥がれやすそうだが、その時は同じ商品の裏面のみのものを買うか、全く新しく買うか、考えたい。

おわりに

公式の参考動画もございましたが、貼ってから気が付きました><。ですが間違えてはいないようでしたのでほっといたしました。

すでに書きましたけれども、裏面が剥がれてしまうように思います。そのときはどういたしましょうか。。。数ヶ月は保つかしら?そのときに考えようと存じます。

それからです、、、側面、サイドのフィルムも本当はほしいんですの!

以上です。

“iPhone 5s 保護シートを貼るときに成功したこと、失敗したことまとめ” への1件の返信

コメントを残す