iOS7 にしたら日本の祝祭日が表示されない問題を Apple 純正データで解決♪Google カレンダーなんて関係無かったんにゃ!

スポンサードリンク


iOS7 にアップデートいたしましたら、カレンダーアプリから日本の祝祭日が消えていしまいました><。

そこで今までの設定を削除いたしまして、あらためて設定いたしましたのでメモします。

方法その1。ウェブページから設定♪

Apple のダウンロードページに、iPhone の Safari からアクセスします。

ページ右下の「Download」をタップします。

IMG_9761.PNG

「カレンダー”JP Holidays”を紹介しますか?」で「照会」をタップ

IMG_9762.PNG

「カレンダー”JP Holiday”が追加されました」で「イベント表示」をタップして早速カレンダーアプリを起動

IMG_9763.PNG

試しに9月23日を表示しますと、日本の祝日「秋分の日」が表示されました♪

IMG_9764.PNG

設定はどうなっているでしょうか?

設定アプリの、メール/連絡先/カレンダー > 照会したカレンダー、を見ると JP Holiday が追加されています。

IMG_9765.PNG

方法その2。設定アプリを直接弄る♪

わざわざ Apple のページに行かなくとも、設定アプリで直接追加すればいいのでは?

たくましい方はそう思ったかと思います。その通りです!実際にやってみますの♪

  1. iPhone の設定アプリを開き、メール/連絡先/カレンダー > アカウントを追加
  2. その他
  3. カレンダーのブロックで、照会するカレンダーを追加
  4. サーバに、「files.apple.com/calendars/Japanese32Holidays.ics」を入力、「次へ」
  5. SSL接続できません アカウントをSSLなしで設定してみますか?」が表示される。「続ける」をタップ
  6. 説明に自動的に JP Holiday が入力される。ユーザ名、パスワードは未入力のまま「保存」をタップ

以上で同じ結果が得られましたわ♪

。。。でもでも、ウェブページから設定するときよりも、多少面倒でしょうか。。。あとは、好みの問題ですわね♪わたくしは、こちらの方法に習熟したいですの。

どこで、どの場所を指定すればカレンダーに反映されるのか、この点が理解できますもの♪

おわりに

iOS のカレンダーは Google カレンダーと同期しております。日本の祝祭日も Google カレンダーの同期と同タイミングで行っておりましたため、日本の祝祭日カレンダーも Google カレンダーの一部と思い込んでおりました。

しかし、そうではない、と今ならわかります。

どうやら、どこかのブログなどを参考にさせていただきまして、由来のよくはっきりしない祝祭日データを使用しておりました。

別に構いませんの。ですけれども、せっかくですので Apple 純正の祝祭日データを使わせていただきました。

純正。。。!なんて良い響きですこと♪

以上です。

コメントを残す

コメントを残す