無線LANルーター「AtermWR8150N」を動作モード「PPPoEルータ」で動かすまでの設定手順♪

スポンサードリンク


無線LANルーター「AtermWR8150N」を動作モード「PPPoEルータ」で動かすまでの画面をいただきましたので、手順を交えて記録しておきます。

なお、すでに次のように線が繋がれております。

  • モデムと無線LANルーターを LAN ケーブルで接続済み
  • LAN ケーブルは無線LANルーターの「WAN」と書いてある穴に接続済み

AtermWR8150N を PPPoE ルータとして動かすまでの設定手順♪

本体付属の紙のマニュアルを見て設定されたそうですが、こちらのウェブマニュアルでも何とかなりそうです。

特に、このページに従えば最初の一歩がスムーズに進められると思います。

では、はじめます。

  1. ウェブブラウザを起動し、「http://web.setup/」と入力して、クイック設定Webページを開く
  2. 「管理者パスワードの初期設定」ページが表示されるので、画面にしたがって管理者パスワードを決めて入力し、「決定」をクリックする。
  3. Basic 認証!?っぽい認証入力が出るので、ユーザー名に「admin」、パスワードに先ほど決めた「管理者パスワード」を入力する。
  4. 「接続先名」に任意の名前を(文字数制限有り、今回は「BB.excite」とした)、プロバイダから届いたメール(「BB.excite光 with フレッツお申込受付完了【BB.excite】 」の「■お客様のISP設定情報」)の記載にしたがって、「ユーザー名」とパスワードを入力する。
    「フレッツ・スクウェア接続」は、設定しようかと思ったが、フレッツ・スクウェア自体がよくわからなかったので「設定しない」とした。「設定」をクリック。
    スクリーンショット_2013-04-29_14.15.55.png
  5. 次のトップページ「Aterm WR8150N クイック設定Web」が出れば完了。ヤフーなどのインターネットに繋がった!
    スクリーンショット 2013-04-29 14.43.40.png

回線速度を測定

大変嬉しかったので、、、嬉しかったので!、回線速度を測ったそうです。「18.115 Mbps」と、速いんだか遅いんだかよくわからない数字ですね。とはいえ少なくとも不便はあまり感じない数値だと思います。

こちらサイトの「フレッツ光」の方はこちら、からの測定でした。

スクリーンショット 2013-04-29 14.17.37.png

“無線LANルーター「AtermWR8150N」を動作モード「PPPoEルータ」で動かすまでの設定手順♪” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です