三月二十日、最後のリトルベリーズパフェ★

IMG_7190.JPG

三月二十日、今日で改修前の雪印パーラー本店最終日とのことで、パフェを食べに行きました。もちろん、、、リトルベリーズパフェです。今回は、一人ではないので感想をうかがうことができてとてもよかったです。

私以外の率直な感想

今回一緒に食べた方はハスカップのお菓子は少し食べたことがあるけども、果実はハスカップもアロニアもシーベリーも食べたことがない、という方でした。率直な感想を挙げていきます。

  • ハスカップ酸っぱい。
  • アロニア苦い。渋いと言われると確かに渋い。
  • アロニアとハスカップの色が似てて間違う。ハスカップってブルーベリーみたいな丸い形を想像していたから余計に間違えるというのもあるかもしれない。
  • シーベリー、柑橘系のすっぱさに近い気がする、すごい酸っぱいサンフルーツや甘夏みたい。

私がリトルベリーズパフェに感じた今までと違うところ

また、今まで食べたリトルベリーズパフェと違うと感じた点がありました。それは、底のハスカップジャムが甘くなっている!前は酸っぱかったのに。砂糖の甘さがします。個人的には、以前の酸味あるハスカップジャムとアイスクリームの甘さのバランスのほうが好きです。ジャム不足なのでしょうか。。。

おわりに

雪印パーラーの店舗改修工事による臨時休業が4/24までということで、新装開店したらリトルベリーズパフェがあるのかどうか、ちょっと不安です。また食べに行きたいです。

コメントを残す

コメントを残す