【Windows】コマンドプロンプトとエクスプローラーを行ったり来たりする。【Mac】ターミナルからファインダーを立ち上げる。

スポンサードリンク

【Windows】コマンドプロンプトとエクスプローラーを行ったり来たりする。

コマンドプロンプトからエクスプローラーを立ち上げる

explorer .
start .

なお、これら 2 つのコマンドには、実用上の大きな違いを感じました。
“【Windows】コマンドプロンプトとエクスプローラーを行ったり来たりする。【Mac】ターミナルからファインダーを立ち上げる。” の続きを読む

【Gradle】Windows 環境で、Java 7 でプロジェクトをビルド、テストする方法を少し掘り下げる

はじめに

の通りに設定しても、Windows 環境でエラーとなりました。

C:\Users\oki2a24\CompilingAndTestingJava7WithGradleInWindows>gradlew.bat build

FAILURE: Build failed with an exception.

* Where:
Build file 'C:\Users\oki2a24\CompilingAndTestingJava7WithGradleInWindows\build.gradle' line: 21

* What went wrong:
A problem occurred evaluating root project 'CompilingAndTestingJava7WithGradleInWindows'.
> There is no javadoc executable in C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_80\bin. Expression: executable.exists()

* Try:
Run with --stacktrace option to get the stack trace. Run with --info or --debug option to get more log output. Run with --scan to get full insights.

* Get more help at https://help.gradle.org

BUILD FAILED in 1s

C:\Users\oki2a24\CompilingAndTestingJava7WithGradleInWindows>

修正内容と、その原因・理由をノートします。

また、修正したコードは次のリポジトリとしてアップしています。

修正のポイント

“【Gradle】Windows 環境で、Java 7 でプロジェクトをビルド、テストする方法を少し掘り下げる” の続きを読む


スポンサードリンク

【Windows】複数の jdk をインストールしたので java.exe と javac.exe を整理する

はじめに

  • Chocolatey で jdk8、jdk9 の順にインストールした。
  • さらに、インストーラで jdk7 をインストールした。

この状態ですと、有効な java バージョン、javac バージョンや JAVA_HOME は何なのか、わけがわからなくなってきますので、整理しました。

“【Windows】複数の jdk をインストールしたので java.exe と javac.exe を整理する” の続きを読む

Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる

リポジトリ

参考にしたページ

“Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる” の続きを読む

【Windows】【Visual Studio Code】PHP ファイルを開くと表示される ‘php.validate.executablePath’ エラーに対処する

ポイント

  • php.exe を指定してやれば解決できる。
  • エラー回避が目的で、Windows で PHP を実行することが目的ではない。
    そのため、PHP の種類、バージョンや、環境変数を厳密に設定しない。
  • PHP は Non Thred Safe 版をダウンロードした。
    これは、IIS (Internet Infomation Services) で PHP を使用する場合に利用するとのこと。
  • PHP バージョンを出来るだけ開発環境に合わせようと思ったが、開発環境のバージョンが低すぎてダウンロードできなかったため、この時点で最も低いバージョンである 5.5 をダウンロードした。
  • PHP のパス、つまり環境変数 PATH の設定はしていない。

“【Windows】【Visual Studio Code】PHP ファイルを開くと表示される ‘php.validate.executablePath’ エラーに対処する” の続きを読む

【Windows 】Vagrant 共有フォルダでシンボリックリンクを作成できない問題を解決

問題となった現象

# ln -s /var/www/app/libraries /var/www/appw/libraries
ln: creating symbolic link `/var/www/app2/libraries/': プロトコルエラー
#

ポイント

  • 管理者として実行した Git Bash などから Vagrant up し、vagrant ssh し、シンボリックリンクを作成する。

“【Windows 】Vagrant 共有フォルダでシンボリックリンクを作成できない問題を解決” の続きを読む

【Vim】【Windows】_gvimrc、_vimrc の置き場所をユーザーの設定ファイルを置く場所に変更しました♪

今まで

  • グローバルな設定ファイル格納場所に置いていた。
  • gvim.exe のあるフォルダ(Kaoriya 版 Vim)
    C:¥Program Files¥vim74-Kaoriya-win32¥

変更後

  • 個人の設定ファイル格納場所に移動した。
  • C¥:Users¥username¥

“【Vim】【Windows】_gvimrc、_vimrc の置き場所をユーザーの設定ファイルを置く場所に変更しました♪” の続きを読む

【Windows】Go 言語をインストールし、動作の確認、開発準備を整える手までの手順

次からあっさりと Go 言語開発環境をセットアップできるようになることを目的に、本投稿で手順を残しますわ♪結構つまづきましたの、てへ。

環境

  • Windows7 Professional 32bit

Go 言語インストール

  1. Downloads – The Go Programming Language
    32bit 版は、一番上ではなく [Stable version] の中にあった。
  2. go1.6.windows-386.msi を実行。インストール先は C:¥Go のままとした。
  3. コマンドプロンプトで go version を実行し、バージョン情報が表示されることを確認。

Go 言語で Hellow World

“【Windows】Go 言語をインストールし、動作の確認、開発準備を整える手までの手順” の続きを読む

【Windows】右クリックコンテキストメニューの [Open with Code] などを削除する方法

経緯とやりたいこと

以前インストールした Visual Studio Code。

アンインストールしても右クリック時の [Open with Code] が消えておりませんでした><。

試しに実行してみると、[アプリケーションが見つかりません] とエラーとなりましたの。

久しぶりに使ってみようと思ったこともあり、再インストールすれば上書きされて有効になるかしらと思いました。ところが、[Open with Code] がもうひとつ増えただけでしたわ><。

不要な [Open with Code] を削除したいですの!

環境

  • Windows 7 Professional 32 bit

“【Windows】右クリックコンテキストメニューの [Open with Code] などを削除する方法” の続きを読む

Windows のコマンドプロンプトで git を使うメモ

インストール

  • 基本的に コマンドラインからGitを使う(for Windows) – Qiita に従う。
  • [Adjusting your PATH environment] では [Use Git from the Windows Command Prompt] を選択
  • [Configuring the terminal emulator to use with Git Bash] では [Use MinTTY (the default terminal of MSys2)] を選択したが、コマンドプロンプトから問題なく使えている。

設定

下記コマンドの他、C:¥Users¥username¥.gitconfig ファイルでも設定が可能ですの。

: インストール確認
get --version

: ユーザー名とメールアドレス設定
git config --global user.name "UserName"
git config --global user.email "UserEmail"

: ユーザー名とメールアドレスの確認
git var GIT_COMMITTER_IDENT
git var GIT_AUTHOR_IDENT

: 問題対処。git status コマンドで日本語ファイル名が化ける
git config --global core.quotepath false

: 全設定の確認
git config -l

Git の基本

“Windows のコマンドプロンプトで git を使うメモ” の続きを読む