【FileMaker】【ExecuteSQL】タイプがタイムスタンプのフィールドの時分秒を無視して SQL 操作する方法

スポンサードリンク

ポイント

  • FileMaker 独自のやり方というよりも、SQL で一般的に使える方法
  • タイムスタンプのフィールドを、日付タイプのフィールドに変換する
  • コード例: WHERE CAST("作成日時" AS DATE) = '2016/04/29'

FileMaker のタイムスタンプタイプと日付タイプについて

  • タイムスタンプ: yyyy/mm/dd hh:mm:dd 形式
  • 日付: yyyy/mm/dd 形式

ExecuteSQL 関数の SQL 例

ExecuteSQL ("
SELECT
  ¥"ID¥"
FROM
  ¥"ユーザー¥"
WHERE
  CAST("作成日時" AS DATE) = ?
"; ""; "": $ymd )

おわりに

参考になりましたページです。ありがとう存じます!

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す