【Mac】OS X El Capitan へのアップグレードで Homebrew で所有者エラーが発生。対処したメモ!

スポンサードリンク

OS X El Capitan バージョン 10.11 にアップグレードして、Homebrew でエラーが発生しましたので対処の記録を残しておきます。

エラー対処のコマンド

# brew update でエラー。
# パーミッションで権限が足りなかった。
# ユーザー:admin に所有者を変更した
# $(whoami) には現在のユーザ名が代入される。
sudo chown -R $(whoami):admin /usr/local

対処完了の確認コマンド

# 所有者、所有グループの確認
ls -l /usr/
# 各種 brew コマンドでもエラー発生せ
brew update
brew upgrade
brew doctor

ls -l /usr/ の結果は次のようになりました。

$ ls -l /usr/
total 8
drwxr-xr-x     5 root     wheel    170  8 23 10:51 X11
lrwxr-xr-x     1 root     wheel      3 10  2 00:01 X11R6 -> X11
drwxr-xr-x     3 root     wheel    102  8 27 11:17 adic
drwxr-xr-x  1055 root     wheel  35870 10  2 00:21 bin
drwxr-xr-x   262 root     wheel   8908 10  2 00:05 lib
drwxr-xr-x   184 root     wheel   6256 10  2 00:21 libexec
drwxr-xr-x    16 macuser  admin    544 10  2 00:26 local
drwxr-xr-x   243 root     wheel   8262 10  2 00:01 sbin
drwxr-xr-x    45 root     wheel   1530 10  2 00:01 share
drwxr-xr-x     4 root     wheel    136  9 17 16:03 standalone
$ 

おわりに

Homebrew Cask でのパッケージ管理に切り替えてから始めての OS アップグレードでしたの。

それで、Homebrew の使用に何か障害が出るかしら?と不安になっておりました。

そんなときに、次の投稿がございまして、起こりうる事態を予測することができ、アップグレードへと踏み切ることにいたしました!大変参考になりました。

また、次のページも併せて読んでおきますと、理解が深まるかと存じます♪

ただ、クリーンインストールしたときに、/usr/local ディレクトリが有るのか無いのか、なんだかはっきりしません><。

この点は自分で実践するほかないかしら。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す