【WordPress】Quick Adsense の設定を変更しましたの♪

スポンサードリンク

スクリーンショット 2014-07-09 0.00.26.png

Quick Adsense 設定変更で注意したいポイント

  • Twenty Fourteen など、WordPress テーマがレスポンシブデザインにより一覧ページではタイトルだけを表示する場合はスマホでは広告が表示されない
  • nginx のプロキシキャッシュなど、キャッシュが効いているページでは効果が確認できない
  • 原因不明だが、Appearance の Place all possible Ads on these pages. が動かなかった

Quick Adsense 設定を変更しても反映されていないのなら、キャッシュが怪しいですの。

キャッシュにつきましては、自力でキャッシュされていなさそうなページを探すか、変更の都度キャッシュを削除する必要がございます。

今回修正した Quick Adsense 設定の修正内容

  •  個別の投稿だけでなく、ホームページ、カテゴリー、アーカイブ、タグの一覧ページでも Google AdSense を表示するようにした
  • WordPressにログイン中は Google AdSense を非表示にするようにした

わたくしたちのウェブサイトは、検索からの訪問がほとんどですの。ですから、一覧ページに広告を表示したとしても実質売上は増加しないと思いますわ♪

また、わたくしたちのウェブサイトを最も使っているのはわたくしたちですの!自分の ID が紐付いた広告はクリックしては行けませんから、少しでもクリックしてしまう可能性を低めたいですの!

さて、肝心の設定は次のように行いました♪易しかったですわ。

  1. 設定 > Quick Adsense で Quick Adsense Setting ページヘ移動
  2. Appearance の、Homepage、カテゴリー、アーカイブ、タグ、にチェック
  3. Hide Ads when user is logged in to WordPress にチェック
  4. ページ最下部の「変更を保存」をクリック

おわりに

設定を変更しましても、あらら?広告が表示されませんの><。でもわたくし、あら?と感じ始めたときからきっとキャッシュね!とぴーんと来ておりましたの♪

nginx でプロキシキャッシュすることでお望み通りの「爆速」を手に入れましたけれども、こんなところで弊害が起きますのね♪

もっとも、わたくしたちのサイトは WordPress プラグイン Nginx Cache Controller を導入して 24 時間でキャッシュ有効期間が切れるように設定しておりますから、一気にキャッシュを削除でもよいですけれども、ゆっくり待つことといたしますわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す