洗濯物を浸けておく方法のアイデア

スポンサードリンク

実際に浸けている様子

バケツと洗面器を使って洗濯物を浸けておく方法

浸ける方法メモ

“洗濯物を浸けておく方法のアイデア” の続きを読む

小さな人形の干し方

干し方の様子

プーさん人形をハンガーに掛けた(前から見たところ)

プーさん人形をハンガーに掛けた(後ろから見たところ)

干し方メモ

“小さな人形の干し方” の続きを読む


スポンサードリンク

【シェルスクリプト】CSV ファイルの任意のカラムの値がリストにある値と一致したらその行を除きたい。

やりたいことと対象のファイル

  • シェルスクリプトを使いたい。ファイルは exclude_list.sh
  • CSV ファイル (target.csv) の 2 列目の値が除外リストにある値と一致したらその行を除きたい。そして resutl.csv として出力したい。
  • 除外リスト (list.txt) は改行区切りのテキストファイル
  • 登場したファイルはすべて同じディレクトリに置く。

“【シェルスクリプト】CSV ファイルの任意のカラムの値がリストにある値と一致したらその行を除きたい。” の続きを読む

Vim のタブ設定

まとめ

  • タブを使用しないで半角スペース2つに統一した。

次のようにしてみました。

" 常にタブラインを表示
set showtabline=2
"タブ入力を複数の空白入力に置き換え
set expandtab
" タブ表示時の幅
set tabstop=2
" (自動)インデントの各段階に使われる空白の数
set shiftwidth=2
"連続した空白に対してタブキーやバックスペースキーでカーソルが動く幅
set softtabstop=2
"改行時に前の行のインデントを継続する
set autoindent
"改行時に入力された行の末尾に合わせて次の行のインデントを増減する
set smartindent

編集後、Vim から次のコマンドで即時反映しました。

:source ~/.vimrc

“Vim のタブ設定” の続きを読む

Vagrant の ansible_local で tags オプションを有効活用する

参考ページ

具体的に行ったこと

  • site.yml の roles モジュールに tags を設定する。
  • Vagrantfile に tag 実行を設定する。
  • vagrant up --provisionvagrant provision は今まで通り実行する。

プレイブックの一部分のみを実行できるようになるため、デバッグがより効率的になります!

以前投稿した 【Ansible】【Vagrant】デバッグしながらプレイブックを作るときに使っているテクニック – oki2a24 と合わせるとより効率化できると思います。

“Vagrant の ansible_local で tags オプションを有効活用する” の続きを読む

Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる

リポジトリ

参考にしたページ

“Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる” の続きを読む

【Mac】.vimrc の編集メモ

Mac 用の .vimrc ファイルをいじり始めました。今回はその内容と参考にしたページなどをメモします。なお、.vimrc 自体は、カラースキームやプラグインを入れたいと以前に次の投稿で作成しています。

.vimrc の全体

改行での自動コメントアウトをオフ

" 改行での自動コメントアウトをオフ
" set formatoptions-=ro
" 上記では上手く動作しなかったため次とした。
autocmd FileType * setlocal formatoptions-=ro

ノーマルモードに切替時は常に半角入力からスタートにする(失敗)

" ノーマルモードに入るときは半角入力へ切替
"set imdisable

ではできませんでした。

で可能そうでしたが、複雑そうなので止めました。

ビープオンを視覚化

" ビープ音を可視化<
set visualbell<

ヤンクでクリップボードへコピー

" ヤンクでクリップボードにコピー
set clipboard=unnamed,autoselect

カーソルが何行目の何列目に置かれているかを表示

" カーソルが何行目の何列目に置かれているかを表示
set ruler

検索結果の強調表示

" 検索パターンにマッチするテキストを全て強調表示
set hlsearch

Vim で挿入モード時に改行などを削除できるようにする

" 挿入モードでの <BS> キー動作制御
set backspace=indent,eol,start

おわりに

Mac でのエディタは Visual Studio Code をメインに、Atom をたまに使用していました。

メモリの使用量が大きく動作が遅い点が不満であること、Linux 環境で作業するときは Vim を使用しているのでどの環境でも Vim を使えるようにしようと思ったこと、今までできるだけスパルタン Vim 状態で使用してきましたけれども少しは慣れてきたのでプラグイン等を解禁しようと思ったこと、以上から .vimrc に自分好みの設定を作っていくことに決めました。

まだまだ編集は続く予定ですが、覚えておきたいことがあればメモするつもりです。

以上です。

【Windows10】【Grails】【GGTS】Grails を GGTS へ登録できない問題を解消

問題

  • Preferences > Groovy > Grails に grails 3.3.0 を追加しようとしたが、できなかった。

“【Windows10】【Grails】【GGTS】Grails を GGTS へ登録できない問題を解消” の続きを読む

【Windows10】Chocolatey も使いながら Grails 開発環境を構築する

まとめ

choco install jdk8
choco install grails

“【Windows10】Chocolatey も使いながら Grails 開発環境を構築する” の続きを読む

【Windows10】Chocolatey を使い始める最初の一歩

ポイント

  • 管理者権限での Power Shell 実行はインストール時のみで、その後は管理者権限で起動しなくとも Chocolatey が使用できる。
  • Power Shell でインストールしても、その後、コマンドプロンプトから Chocolatey が使用できる。
  • JDK 8 のインストールは管理者権限が必要だったため、インストール、アンインストールは管理者権限で実行した方が良さそう。

参考ページ

手順

  1. 管理者権限で PowerShell を起動する。
    Windows キー + X -> A
  2. Get-ExecutionPolicy を実行する。
    1. 結果が Restricted ならば Set-ExecutionPolicy AllSigned 次を実行する。
  3. 次を実行する。
    Set-ExecutionPolicy AllSigned; iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))
    

“【Windows10】Chocolatey を使い始める最初の一歩” の続きを読む