【MySQL】全クエリをログ出力し、ログローテート設定を行う


環境

  • mysql Ver 14.14 Distrib 5.1.73, for redhat-linux-gnu (x86_64) using readline 5.1

設定を行うコマンド

  • /etc/my.cnf の [mysqld] に記述することで全クエリをログ出力する。
  • general_log でオンにし、general_log_file でログファイルパスを指定する。
  • ログローテートは、もともとある /etc/logrotate.d/mysqld をほぼそのまま使用した。

“【MySQL】全クエリをログ出力し、ログローテート設定を行う”の続きを読む

【CentOS6】SELinux を無効にできない問題を解決!

ポイント

  • SELINUX=disabled を記述するファイルは、/etc/sysconfig/selinux ではなく /etc/selinux/config が正しい。
  • CentOS 6 で確認した。CentOS 7 でも同様のようだ。CentOS 5 では不明。

“【CentOS6】SELinux を無効にできない問題を解決!”の続きを読む


【PostgreSQL】ログイン時にパスワードも同時に渡して認証を通すコマンドの書き方

MySQL では接続コマンドと同時にパスワードを渡してログインすることが可能です。mysql -u root -ppassword という書き方ですわね。

PostgreSQL ではどうかしら?ヘルプを見てみましても、存在しません。調べてみたところ、簡単に書ける方法がございましたので、メモいたします。

接続コマンドと同時にパスワードを渡す psql の書き方

# mysql -u root -ppassword のように 1 行で PostgreSQL にログイン
PGPASSWORD=password psql -U postgres

# おまけ。ヒアドキュメントを使って、スーパーユーザ (postgres) にパスワード設定
su - postgres <<EOT
psql -U postgres
Alter USER postgres encrypted password 'vagrant';
\q
exit
EOT

# ヒアドキュメントを使って、DB 作成
PGPASSWORD=password psql -U postgres <<EOT
CREATE USER user1 WITH NOSUPERUSER NOCREATEDB NOCREATEROLE PASSWORD 'password1';
CREATE DATABASE db1 WITH OWNER user1 ENCODING 'UTF8';
EOT

“【PostgreSQL】ログイン時にパスワードも同時に渡して認証を通すコマンドの書き方”の続きを読む


【Git】bare リポジトリをクローンして bare リポジトリとする方法

コマンド

# bare リポジトリとしてクローン
git clone --bare <repository>

“【Git】bare リポジトリをクローンして bare リポジトリとする方法”の続きを読む

【失敗】Nexus 9 のファクトリーイメージを焼こうとして失敗、結局修理に出すまでの記録

初期症状・その後の問題・まとめ

  1. システムアップデートを行ったところ、再起動時にエラーとなった。
  2. 工場出荷時の状態に戻そうとしたが、時間が経っても完了しなかった。諦めて電源を切った。
  3. adb コマンド、fastboot コマンドを使って復旧しようとしたが、ダメだった。(本投稿では、その具体的な手順を残す)

勉強になったことまとめ

Nexus 端末のクリーンインストールや、ファクトリーイメージの導入頬は次の公式ページを見れば足りそう。

“【失敗】Nexus 9 のファクトリーイメージを焼こうとして失敗、結局修理に出すまでの記録”の続きを読む

【Mac】Homebrew での Vim インストール、アンインストール、使用開始設定の手順メモ

Homebrew での Vim インストールでのポイント

  • インストール後、ターミナルの再起動で使用できるようになる(または新しいタブで作業開始しても反映される)
  • 事前準備として Homebrew をアップデートしなくても、自動的に Auto-updated Homebrew! が実行された。
# 準備
brew update

# Homebrew を使った Vim インストール
# ターミナル再起動または新規タブでの利用でも反映される。
brew install vim

# パス設定を確認
which vim
# バージョン確認
vim --version

# Homebrew の Vim アンインストール
brew uninstall vim

“【Mac】Homebrew での Vim インストール、アンインストール、使用開始設定の手順メモ”の続きを読む

【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順

環境

  • Windows 10 Pro
    バージョン 1607
  • Microsoft Visual Studio Community 2015
    Version 14.0.25425.01 Update 3

流れ

GitHub リポジトリを作成してからソリューションを作成する、という順番をしっかりと意識したいですわ♪

  1. GitHub 連携エクステンションの確認・インストール
    1. ホストされるサービスのプロバイダーを確認
    2. GitHub 連携エクステンションのインストール
  2. Visual Studio から GitHub にログインし、連携
  3. GitHub にリモートリポジトリを作成
  4. Visual Studio ソリューションを作成
  5. ローカルリポジトリへのコミット
  6. GitHub へのプッシュ

“【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順”の続きを読む

【Vagrant】バージョン 1.8.5 で Warning: Authentication failure. Retrying… となり vagrant up できない問題を解決

問題のポイント

  • Warning: Authentication failure. Retrying… となり vagrant up が完了しない。
  • 仮想マシンは起動しているものの、vagrant ssh するとパスワードを求められる。
  • なお、Warning: Remote connection disconnect. Retrying… のエラーは該当しない。

解決策 2 つ

“【Vagrant】バージョン 1.8.5 で Warning: Authentication failure. Retrying… となり vagrant up できない問題を解決”の続きを読む

【MySQL】指定年月の初日から最終日までのリストを取得する SQL、その2

SQL

# @target に yyyymm を指定することで、その月の月初から月末までの日にちリストを返す。
SET @target = STR_TO_DATE('201601', '%Y%m');
SET @firdt_day = DATE_FORMAT(@target, '%Y-%m-01');
SET @last_day = DATE_FORMAT(LAST_DAY(@firdt_day),  '%Y-%m-%d');
SELECT DATE_FORMAT(day, '%Y-%m-%d')
FROM
(
    SELECT (@dt := @firdt_day) AS day FROM DUAL UNION ALL
    SELECT @dt := DATE_ADD(@dt, INTERVAL 1 DAY) FROM `information_schema`.COLUMNS WHERE @dt < @last_day
) AS tmp;

“【MySQL】指定年月の初日から最終日までのリストを取得する SQL、その2″の続きを読む

【MySQL】指定年月の初日から最終日までのリストを取得する SQL

SQL で存在するレコードが取得できます。存在しないレコードは穴埋めされません。

そうしますと、とある年月の一日から月末までレコードを取得したいのに、存在しないために歯抜けになってしまった、そんなケースに遭遇しました><。

歯抜けをなくして、存在しないレコードも埋めたいのです。

今回は、指定年月の一日から末日までのリストを返す MySQL をノートいたします。

2016年8月14日18時00分追記。シンプル・日付特化版を投稿いたしました♪

一日から末日までのリストを返す MySQL

SET @target = STR_TO_DATE('201601', '%Y%m');
SET @firdt_day = DATE_FORMAT(@target, '%Y-%m-01');
SELECT DATE_FORMAT(DATE_ADD(@firdt_day, INTERVAL tmp.generate_series DAY), '%Y-%m-%d') AS day
FROM
(
    SELECT 0 generate_series FROM DUAL WHERE (@num:=-1)*0 UNION ALL
    SELECT @num:=@num+1 FROM `information_schema`.COLUMNS
) AS tmp
HAVING DATE_FORMAT(day, '%Y%m') = DATE_FORMAT(@target, '%Y%m');

“【MySQL】指定年月の初日から最終日までのリストを取得する SQL”の続きを読む